よいあんばい

お釈迦様もおっしゃった

ように


琴の弦は

締めすぎても

ゆるめすぎても

よい音が出ない


ちょうどよい加減が大事


何かを成し遂げたいとき

頑張りすぎても

なまけすぎても

よいようにはならない


自分らしく

よいあんばい

でなければね

体調 書いても仕方がない気がするけれど

わたしの体調など

書いても

仕方がない

気がするけれど


ここのところ

ひどいたんに

悩まされて

ゲロゲロ ゴロゴロ

ぜーぜー ひゅ ひゅ

げほげほ げほげほ ( ;`Д´)

眠れなくて


それは

ひどい生活を

してきた


平日

わたしは

映画が好きなので

日中は

だらだらと

家事をしながら

気晴らしに

ぼんやりと

映画をみていることが

多いのだけれど


体がだるすぎて

ベッドで

スマホをつっつきながら

過ごしていることも

多い


夜中には

だいたい

You☆ubeで

恋占いをしている


進展はあるか

いつあるか

彼の気持ちは

みたいな内容 笑  


前記事みたいに

思うことを

書いていたら

発作止めが

効いてきて

眠れたこともある


わたしの

体調が悪く

だらだら

家事をしている

ひどい生活には

主婦として

申し訳なさや

罪悪感を感じる


だけれど

わたしが思うほど

わたしの体は

丈夫ではなくて

無理なのに

できるはずだと

思って

頑張りすぎてしまうと

そのあと

しっぺ返しをくらう


元気なひとは

不平不満ばかり

言っていないで

のんびりと

楽しい人生を

過ごさなくては もったいない

損だよ

思う


わたしは

病院に行く元気がなく


確か

元気じゃないから

病院に行くはず

なのだけれど 笑


行く元気がない


わたしのかかりつけは

定期的な

予約ではないので

お薬をもらいに

比較的

元気なときに

行くようになる


お薬がなくなると

呼吸がうまくできなくなるから

はやめに

もらいに行く


だけれど

病院が近いのに

歩いていく元気はなく

車を出す

元気もない


たん に効果が

ありそうな

パイナップル(酵素?)

塩水うがいを

試してみたものの

もっと下の方にたんがある気がする


喘息だから

仕方がないのかも


喉の下の方と

肋骨あたりから

音がしている


吸入を休むと

たんは

少しよくなる

けれど休むと危険


ああ

また何か細菌感染

したのかな

咳もひどくて

いつものことだけれど

疲れてしまった


検査すれば

何かわかるのかしら…


わたしの体調が

日に日に

ひどくなっているのか

いや

いつものかんじなのか


わからなくなってきた


SPO2も

機械が壊れているのか

低い


それに

久しぶりに

耳の奥が かゆくなった

かゆい

かゆい

喉が痛い?

このかんじ

10年以上ぶりかもと

嫌な予感がしつつ


青空の彼の声と

10年以上前に

お話しした言葉を

思い出した


耳がかゆい 

ということは

何か

よい知らせでも

くるかしら 

なんて思ってみたり


格好つけても

仕方がないけれど

こんな

弱気で

だらしないわたし

彼がみたら

きっと

がっかりするでしょうね

なんて思ってみたり


結局

10年以上

彼のことを

毎日

なんだかんだと

考えている


10年以上経過している

というのに

わたしが

こんなに毎日

何回も

彼を思うだなんて

想像もしていなかった


彼も

わたしを

思うことがあるのかな

(変なやつだったな

とかね アハ)

だからわたしも

彼を思うのかな


彼と

進展したいけれど

いまさら

どうやって進展したらいいのか

わからない

LINEのお友達登録も

まだ

できていない


お友達になりたい


それよりなにより

彼はお元気なのでしょうか…

彼の背中

好きだな…


病院もそろそろ

行かなくては トホホ

2021年9月 2日 (木)

他人の願い

わたしは

他人の願いをききすぎる

ところがある

家族の願い

友人の願いを

なんとか叶えようとばかり

している

うちに

わたしの願いを忘れてしまう

ひとは

自分が苦しかったり

自分を信じられないとき


相手のことを

非難ばかりしたり

相手の

悪口ばかり言ったり

無意識に

相手の自信を喪失するような

ことを言ったり

するもので


それは

相手の

命をくすませる


命をくすませることに

自分の

エネルギーが向いてしまう


相手ではなく

自分の闇に気づいたら

エネルギーを

よい方向に軌道修正しよう


自分の

一番の味方

理解者は

自分だから

せめて

自分だけは

自分を大切に

好きでいてあげよう

そして

信じてあげよう

2021年9月 1日 (水)

間違った方向に進んでいるような

行列になるのは

わかっていて

東京で

若者の

ワクチンの行列をつくった

パフォーマンス?を見て

思った


行列の

心理学については

知っているひとも多く

じゃ

わたしも 僕もと

だまされるひとが

いるのかな


そこまでして

なんのために

健康なひとに

未知で

問題続きの

ワクチンを受けさせたいの?


なぜ

抗体検査をしないの?


なぜ

治療薬を使わないの?

安価だから?

政治の都合?


まるで信用できない


本当によいものは

誰かが宣伝する


会社が

宣伝しないから

インフルエンサーが増える

というもので

これも心理学


インフルエンザワクチン

だって

コロナワクチンみたいに

ワクチンを

アレルギーだから

受けられないひとがいて

ワクチンの効果がない

こともあるよね


でも

インフルエンザに感染したら

個人病院でも

どこでも診察してもらえて

ひどくなれば入院もできる

病院って

田舎は別として

そこらじゅうに うじゃうじゃある


もし

インフルエンザが

日本の一部の病院しか

診察

治療できないとして

患者が

放置されたら

コロナと同じように

自宅で亡くなるひとだって

でてくるはず


コロナを

治療できるのに

治療しないで

ワクチン ワクチンばかり

感染したら

放置しているから

自宅で

亡くなっているのではないの?


変異が速すぎる気は

するけれど…

治療して

入院できれば

インフルエンザと

さほど変わらないのではないの?


インフルエンザは

手洗いやうがいをして

予防する

持病のあるひとは

気をつける

治療もする


ワクチンだけを信じていない

ワクチンに効果がないこともある

感染することもあることを

みんな理解している


国の

情報操作や

隠ぺい工作の疑いも

ない

ワクチン被害の

情報も開示されている

印象


それに

ワクチン後

やたら出歩いたりもしない


今は

ちょっとアイスを買いにいっても

どこへ行っても

ひと ひとで

ごった返している


こんなにひとの多い平日は

見たことがないほど

ちょっと不思議な?はなし

わたしは何度か

夢のなかで

実家近くの

川沿いの森のような場所に立っていて

なぜそこに

いつも立っているのか

わからなかった


わたしが立っている

川沿いの森の中には

小さなほこらがあって

神様のようなひとが

高く

浮いたように立っていた


川は

とある神様が

守っているから

水害は

心配しなくても大丈夫だと

その

神様のようなひとが

話したこともあった


姉に聞いてみたら

ほこらなどなかったはずと

言うので

なら

ただの夢かと思っていた


先日

実家に電話したとき

なにげに

その

場所と神様のようなひと

の話をしたら

母が

そこで

最近 

ほこらが見つかった

昔から

ほこらがあることなど

誰も知らなかったと

言うので

お互いに

驚いた


神様の服装と

ほこらの大きさ 形など話すと

父にも

確認してくれたのだけれど


わたしの夢と

実際のほこらが

同じだった

2021年8月20日 (金)

痛ましいニュース

ニュースを見るのも怖い

という

身内もいるというのに

女は度胸の

わたしは

直視している


自宅療養中のかたが

次々に亡くなられていく

救急車で

たらい回しにされる

病院の逼迫した様子

ニュースを見たり 読んだりして

知り


なぜ

通勤電車を止めないのか

なぜ

ロック☆ウンをしないのか

なぜ

野戦病院を作らないで

オリンピック パラリンピックを

行うのか

なぜ

命の選別が行われて

助からない命があるのか


わたしは

何もしていないのだけれど

憤りを隠せない


自宅療養中の主婦

お母さんだけが亡くなった

と聞けば

主婦は休ませてもらえなかった

のでしょうねと

悲しみ


感染して

自宅療養中のかたには

家族分の食料品が必要で

それは早急に届かなければ

いけないと

想像する


ひとりで亡くなっていたと

聞けば

ひとり

にしてはいけないなと

悲しみ


感染者のかたが

ひとりで出産

赤ちゃんが亡くなったと

聞けば

どれだけ苦しかっただろうと

悲しむ


ワクチン後

マスクをしないで

べらべらと話している老人のかたがたの

多さ

オリンピックあたりから

出歩く家族連れの

多さに

以前も書いたけれど

感染は広がるばかりよね

思った


緊急事態宣言には

なんの効力もなくて

またか

という雰囲気


誰かの利益で

政府が動いていて

医師や看護師さん

病院だけが

抱えきれなくなっている

という印象


ワクチンで

900人以上

亡くなったと聞けば

なぜ

国が

因果関係を一部しか

認めないのだろう

(パフォーマンス?)と

思い


これだけ信頼されなければ

もう誰も

国の言うことになんて

従わないよね

とも

感じる


ワクチンは

毎年接触になりそうで

ワクチンで

さらに強い変異が起きるのではないかと

素人ながら想像する


免疫力の低そうな老人のかた

から

ワクチンが始まったものの

老人のかたがたは

ワクチンが二回終了すれば

感染しない

(重症化を防ぐだけ

など

知らない

知っていても

大丈夫だろう)

というかたが多く


老人のかたがたは

元気で

時間もあるので

余計に出歩いている


ワクチンが進めば進むほど

出歩くひとが増えていく予感


となると

さらに変異が繰り返され

ワクチンは

いたちごっこになりそう


ブレイクスルー感染もあるのだから

どの年齢が

どの変異株が

という問題ではない気がする


将来

ワクチン被害

なんとかの会など

できそうな気もしてきた


早期に

お薬や

点滴で

治療していってもらいたい

というのが

みなさんの

正直なところではないのかな


5類にならないと難しいのかな…

5類って…

よく知らないけれど 


わたしたちは

将来

バーチャルでしか

生きられなくなるのかもしれない


ミラチ☆コビッチには

なれそうにない


わたしも

肺炎になっても

入院できないのでしょうねと

考えている

できたとしても

息子たちを

残して入院は心配すぎる

2021年8月19日 (木)

報告がない

感染者が

バイ☆ハザードみたいに

なっている


医療関係者のかたがたも

戦っていらっしゃる


ワクチンとオリンピックで

気が緩み

誰も信用できなくなったひとびとは

引きこもらない

引きこもれない


旦那は

保健所からは

何も言われていない

濃厚接触者はひとりもいない

関係ない

検査もしないと

言っているけれど

言うなら

保健所からの指示にしたがい

慎重に対応する

ではないのかと

思っていたこのごろ


旦那の職場で

旦那以外

何人かの

PCR検査結果が

出るということを

旦那から聞いて

待っていたのだけれど


旦那から

連絡はなく

旦那は珍しく

咳をしている


わたしが

旦那の体調を心配すると

旦那は

ばかにされたと

いつもキレる


あまりに何も

旦那から

報告がないので

昨日

何人くらい

陽性がわかったの?と

聞いてみたら

知らん!と

言われた


違う聞き方をしてみたけれど

関係ない!を

旦那は

繰り返している


もしかして

会社で

濃厚接触者ではないけれど

何人か検査した

というのは

嘘だったのかしら


長男は

職場に責任を感じて

予防しているようだけれど

旦那は

職場にも 家族にも

責任を感じている様子がない


それと

気になったのが

テレビを見ていて

中等症ですねと

言われたひとの

SPO2が

94だったこと

わたしなんて

91から94のときが

ほとんどで

機械が古くて安いやつだから

壊れているのかしら


咳やたんがひどい

息苦しい

体がだるい

なんて

いつもだから

感染してもわからないかも


それにしても

旦那の態度


わたしの

両親の援助

助けがあったから

ここまでやってこられたけれど


それがなければ

旦那から洗脳されて

栄養失調

事故

近隣への迷惑

病気を放置

医療費が払えない

本当に

さまざまな問題が浮き彫りになった

ことでしょうねと

思う


両親の助けがなければ

問題点が

はっきりしていて

わかりやすかったかも

しれないけれど

十分

わたしと息子たちは

いろいろなことで苦しんできたと

思う


今回も

旦那からの連絡

肝心なところの報告が

ないので

わたしなりに

判断しながら行動していくことが

できない

2021年8月17日 (火)

その後

なんとなく

メディアからの情報で

さずがに

濃厚接触でしょう

という場合でも

濃厚接触者ではない

という判断が

多くないかしらと

わたしは

日々

思っていたのだけれど


わたしから

帰宅後の旦那に

会社の感染で

何か新しくわかったこと

ある?と

質問すると

旦那は

濃厚接触者ではない!

全く関係ない!!と

キレるだけだった

(ちなみに旦那は

わたしとは

ワクチンへの考えかたが違い

戦争を経験した

おじいさんか?のように

ワクチンは国民の義務だ!と

叫び

副反応の心配をせず

ワクチン申し込み中で

まだ接種していません

ある意味幸せなひとかも…)


感染したひと

旦那と

同じ部屋でお仕事をしていた

わけで


マスクをはずして

飲み物も飲むでしょう

食事をすることもあったでしょう


旦那は

しゃべっていないと

言い張っているけれど

お仕事をしているのだから

しゃべっていたでしょう


お手洗いも

感染したひとと同じお手洗い

だと思う


ここは

しゃべってない!

関係ない!!と

叫ぶのではなく


事実を家族に伝えて

万が一を考えて

行動するべきだというのに


旦那は

キレるだけで

必要な情報を

私たちに知らせてくれない

予防もしない


私たちが

感染したら

持病のあるわたしと

低体重の次男は

どうなるかわからない


とにかく

うまく聞き出さねば

と思い

旦那に

質問の仕方を変えて

独特の

ご機嫌うかがい

をしてみたら

嘘の部分もあるけれど

こう答えた


全体の

アルコール消毒はしていない

保健所からは

何も言われていない


全員

濃厚接触者にはならない

理由としては

同じ部屋でも

マスクをしていれば

濃厚接触者にならない

デスクが

1m50cm離れているから

濃厚接触者にならない


バッグや衣類にも

コロナはついていないから

帰宅後

気をつけることもない


そのひとだけではなく

会社でもう

何人か感染しているから

平気だ←👀?


同じ部屋で働いたひとの

なかに

会社から自主的に

PCR検査をするように

言われたひとが

何人かいて

PCR検査を受けた

結果はまだわかっていない


俺はPCR検査を受けない

受ける必要もない


というような内容


旦那は

会社から帰宅後も

マスクをはずして

普通に生活していて


家族を守らない

いつもの言動に

あきらめしかなかった


ふと思う

全体のアルコール消毒や

PCR検査を指導するのは

旦那ではないかしら

部下のかたがたが

気の毒すぎる


わたしが感染していたら

いけないので

長男には

話しかけずに

状況をメールしておいた


次男には

食事のとき

旦那と

できるだけ

接触がないように

気をつけていこうと

話した


帰宅後旦那が

長男に

普通に話しかけていて

長男は

(お仕事の責任があるので)

旦那を

避けていた

(旦那にも

お仕事と家族に

責任があるはず

ないのかしら)

旦那は

なぜ避けられているのか

わからなかったようで

自分の体を

パシパシ

パシパシと叩いていた


旦那のように

目の前のことだけ

なかったことにしたり

嘘で

取り繕うようなことをしたり

しても

事実を直視して

行動していかないかぎり

守れない

解決にもならない


わたしは

仕方がないから

旦那を

放っているけれど


旦那は

自分都合に

記憶を変化させて

自分は悪くないと

逃げている

自分しか見えないのだと思う


わたしは

日々

解決方法と

小さなチャンスをみつけながら

家族だから

全く関わらないようには

できないのだけれど

旦那とは

あまり関わらないように

生きている


これから

どうなっていくのか

ストレスと不安も

あるけれど


ひよって逃げる旦那とは違い

わたしは

もともと楽天家なので

コロナ

くるならこい☆○(゜ο゜)oパンチ

今まで

多くのことを

乗り越えてきた

無理をしないようにしよう

なるようにしかならない

どうにかなるでしょう

という

でんと

落ち着いた気持ちも

持っている


できるだけ

家族感染を予防

体調に変化があれば

はやめに

かかりつけに相談して

家族の

重症化リスクを下げられるよう

行動したい


毎日

不平不満ばかりでは

女性として

醜い

モテないので 笑

笑って

背筋をのばしていこうと

思う

2021年8月15日 (日)

なってからでは遅いのに

前記事の

予想どおり

感染者数が増え

洗剤や食材のお買い物以外は

出歩かないように

しているこのごろ


カフェやカラオケに行きたいな

ブロカント探しや

お買い物も行きたいな

温泉に行きたいな

我慢 我慢


イベントはやっていないようなので

なんとかの会には

入ろうかなと考えている


明日からお仕事スタート

旦那

濃厚接触者は

どうなっていくのだろうと

思いながら

わたしの生活は

いつもと変わらない


旦那には

早急に

わたしに

唾液をかけてくることを

やめてもらいたい

けれど

やめない


修理について

なのだけれど

もも宅は

お手洗いの水漏れ

車の修理が

いまのところ優先かなと

思っていた


まずお手洗いについて

書くと


ポイントがあるので

期限が切れる前に

お手洗いの一部交換をしようと

わたしから

話してきたのだけれど

旦那に

キレられて拒絶された


水漏れは

何年も経過して

次第に

バケツがいっぱいになり

水道代がもったいない

状態

バケツの水捨ても

1日 何回も行うようになっていた


お盆になり

バケツから水があふれて

お手洗いが

水浸しになった


プラス

電気屋さんが倒産することに


すると旦那が

トイレを買いに行くと

言いだす


この感染者増加のなか

トイレを買いに行くことに


完売していて

さらに遠方に買いに行った


旦那は

使えなくなるまで使うことが

美徳とでも

思っていたのか


水回りは

はやめはやめに対応しなければ

下の階の

弁償問題につながる

というのに


というわけで

お手洗いの一部分を

わたしが値切って

購入してきた


やっと

やっとだった


車の方も

書くと


車検が通り

相当の車検代で

道楽乗りと

ディーラーからは

思われているけれど


ブレーキの修理が

完了した


旦那は

ディーラーに

ブレーキの不具合を指摘されてからも

さらに

一年放置していたことの

記憶がまるでなくて

(記憶にないは

嘘だと思うけれど)


今回の車検で

ブレーキの故障は

なかった!

言い張った


車に乗ると

ブレーキが修理されていて

わたしも次男も

ホッとした


前に乗っていた車は

道端で

いきなり止まったので

旦那が

買い換えた


旦那はおそらく

見えないもの

もしもに

うといのではないか


コロナ

ひとの気持ち

危険は

目に見えない


それと

小学生の消しゴムみたいに

使えなくなってから

買う

お手洗いも

車も

まだ使える

使えなくなるまで

買い換えない

という考えなのかも


車のブレーキが故障

タイヤのスリップ

などの危険は

考えていない


旦那には

普段から

困っているから

はやくしてあげよう

助けよう

ないから


かけつけない

わたしの入院時

わざと嫌そうに

ゆっくり動いてみせたことから

命に関係する場面でも

急がない


旦那には

はやく

もないのかも


コロナもだけれど


なってからでは

遅いのに

«敏感肌家族

無料ブログはココログ

momo

  • momo