« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月に作成された記事

2011年7月30日 (土)

欲しいもの

ベランダのお布団を部屋に入れて欲しい。

だって、咳が苦しいから。

洗濯機と壁の間に落ちた靴下を取って欲しい。

だって、手が抜けなくなったから怖いもん。

手伝って欲しいの。

一度でいいから大丈夫?もう治った?

と言われてみたい。

2011年7月29日 (金)

輪のなか

虹で作ったメビウスの輪

永遠を誓ったのに

とっちが表でどっちが裏なのかわからなくなる

たくさんの数字でできているから

計算できないの

中心はどこだと思う?

輪のなか?それとも外?

2011年7月27日 (水)

サイダー

自分のことを許すとね、

傷が消えてくれたらいいと思います。

深い傷も、ちょっとしたすり傷も、

サイダーみたいな泡に包み込まれて、

それから透明になってね、

消えてくれたらいいと思います。

おでこが風に吹かれて、

洗いたての髪がゆらゆら揺れて、

呼吸が静かで、

大地の愛に包まれて、

静かに時が過ぎる。

そうすると手も足もあたたかくなる。

それから、

まっすぐ前を見るの。

2011年7月24日 (日)

僕と彼女とカノン

僕のオケはカノンを演奏していて、

ももが観客席に座っていた。

練習している間、

退屈もしないで聴いているんだ。

いつも嫉妬しないくせにさ、

ももはカノンに嫉妬するんだよね。

それにももはさ、

変に真面目なところがあるのに、

僕が待っていて欲しい時、

待っていないんだ。

気まぐれなももを、

よく走って追いかけたよね。

カノンを聴くといつも思いだす。

カノンが好きで涙がこぼれていたももと、

気まぐれなもものこと。

今はずっと待っているんだね、

想いが届かない大切な誰かのことを

2011年7月23日 (土)

人を許すということ

許せないと思う、

怒りが込み上げてくる、

許そうとするから許せない。

しばらくして、

どうやったら許せるのだろうと思う。

自分が相手を傷つけるようなことをしたのかしら?

と思う。

自分にはまだ学ぶべきことがあり、

何かが足りなかったのではないかしら?

と思う。

でもね、許しましょう。

自分のことも相手のことも、許しましょう。

言われたマイナスの言葉は、弔いましょう。

2011年7月22日 (金)

「ありがとう」と「価値」と

何かをしてもらえるから、

何かをもらえるから、

「ありがとう」ではないのです。

そこにいてくれるだけで、

「ありがとう」なのです。

人はみんな同じで、

あの人は価値があり、

あの人は価値がない、

なんてことはありません。

どのような人であっても、

その人を見下してはいけません。

そこにいてくれるから、

「愛している」なのです。

2011年7月21日 (木)

黄色いカーテン

体調が悪くなりあのひとに、

いつものように無視された。

罵る言葉が、変に頭に響いた。

威圧的な表情が、怖かった。

今日はいつもみたいに耐えられそうにもなくて、

いつもより黄色いカーテンが怖く思えた。

2011年7月20日 (水)

僕は想う 

ももは海が大好きで、

何時間でも海を見ていたくて、

子供みたいにずっとはしゃいでいたよね。

ももの靴が砂で汚れていて、

僕が慌てていると、

いつの間にか裸足で歩いていて、

砂だらけになったももの足を、

僕がやわらかいタオルで拭いた。

ももは、とにかくよく笑うんだ。

それに、

たわいない話を嬉しそうにしゃべる。

ひとりでは何もできないだろう・・・と思わせるくせに、

意外に芯が強いから驚いたこともあったね。

今日こそ怒ってやろうと思ってさ、

ももに会いに行くんだけれど、

ももの顔を見ると怒れないんだよね。

そう言って照れる僕を見てまた、

花が咲いたみたいにももが笑うんだ。

いつかももは、

どこかへ行ってしまいそうで、

僕の前からいなくなりそうで、

いつも心配だった。

驚くほど我がままで、

怒ると怖いもものことが、

誰よりも大好きだった。

ももはもう、

忘れてしまったかもしれないけれどさ・・・。

今、悲しい思いはしていないんだろ?

うんと愛されているんだろ?

もし悲しい思いをしていたら、

愛されていないのだったら、

あの時、

ももの手を離すんじゃなかったと、

僕は一生後悔する。

2011年7月18日 (月)

泣き虫

時が過ぎることをどう思う?

好きな人がいて

思いがいっぱいで

手を伸ばしても届かなくて

泣き虫で

それでも時が過ぎることをどう思う?

泣き虫は嫌いかしら

2011年7月14日 (木)

好きなもの

好きな人が好きなものを

わたしも好きになったら

好きな人が大切に思うものを

わたしも大切に思ったら

好きなものと大切なものが

毎日毎日増えますね

人を好きになることは

好きなものと大切なものが増えること?

2011年7月13日 (水)

あなたに出会ってよかった

ガムランボールみたいに

願いを叶えてくれる訳ではないけれど

サンキャッチャーみたいに

幸せと虹を運ぶ訳ではないけれど

もう幸せだもの

大切なものはね

眼には見えないの

お花みたいに笑えるような幸せを

あなたに出会って見つけた

2011年7月10日 (日)

鈴・・・Mo_189_2ちいさくチリチリという音がします。

ブレスレットの鈴です。

大好きな彼を見ていると、

鈴を身につけたくなった。

彼はちいさな鈴の音に気づいてもいなかったけれど、

わたしはここにいるの・・・と伝えたかった。

もうずいぶん昔のことみたいに、

思えるけれど。

思考停止

ストレスから身を守るために、

思考を停止する。

普通でいられないのは、

恥ずかしいことではなくて、

当たり前なので、

いつも通りにしてあげることが大切です。

2011年7月 8日 (金)

先輩の言葉

青白い顔で、

マンションの庭をヨタヨタ歩いていたら、

掃除のおばさんにこう言われた。

何も悪いことをしていないでしょ?

何も悪いことをしていないのだから、

堂々としていたらいい。

堂々としていなさい、

3人も4人も子供を産んだらいいの。

わたしの涙が、

今にもこぼれそうになったから、

うなずいてみせた。

人生の先輩の大切な言葉を、

心に刻みます。

2011年7月 7日 (木)

しなる笹

去年の7月7日、

私は七夕飾りを作って笹の葉に結んでいた。

当日ギリギリに心をこめて。

飾りが多すぎて笹がしなっていて、

そんな笹が気の毒に思えた。

その後私は、

短冊にお願い事を真剣な眼差しで書いた。

彼に会えますように・・・

夜になってから、

夜空からはよく見えて家からはよく見えない場所を探して、

短冊を背伸びして結んだ。

あれから一年、

ご迷惑だから諦めようとあがいたくらいで、

彼への想いは何も変わっていない。

想いは変わらないまま、

今日の七夕を受け入れる。

欲張りなお願い事だったのかしら?

なんて思いながら。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo