« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月に作成された記事

2012年8月30日 (木)

悲しい気持ち

人に傷つけられることって、

耐えがたいですよね。

自分も相手を傷つけたのかと・・・悩みます。

悪いことをしたり、

人を傷つけたりする人がいるから、

人は罪を知るのかも。

悪いことをした人は、

必ず罰が与えられるわけですから。

わざわざ「負」を背負って、

罪を教えてもらっているようにも思えます。

悪いことをした人を、

自分を傷つけた人を、

憎むこともできますが、

傷つけられないと、

学べなかったであろうことを知って、

気づいて、

傷つけた人に感謝することもできると思います。

人は優しくなるために、

生まれてきたのだと信じていたいです。

2012年8月25日 (土)

赤い糸

自分の足が恥ずかしかったので、

全体的にぼんやりした作品となりました

赤い糸の伝説を信じますか?

デジブック『 赤い糸 』
http://www.digibook.net/d/84d5c9db91db0434660abf26cc5ac7df/?mCollage68 よかったらご覧になってみてください。

切ないメロディも一緒にどうぞ。

2012年8月15日 (水)

僕のももと海と空の間 

僕たちが付き合い始めた頃のこと、

季節なんて気にしていなかったももが、

夏が終わったね・・・寂しいね・・・と、

言ったんだ。

それから、

季節があることさえ忘れていた・・・と、

言った。

よくおしゃべりをして、

よく笑って、

ワガママなももが、

僕は大好きだった。

他の女性を見ても、

なんだかつまらなくて仕方がなかった。

そんな話をすると、

ももはケラケラと笑った。

でも僕が、

もものそばにいるべきなのか、

ももにとっては、

もっと幸せな、

悲しみのないことが存在するのではないかと、

いつも思っていた。

そばにいるのは、

僕ではないのかもしれないと、

思っていた。

そんな僕に、

ももは笑いながら囁いた。

あなたじゃないと、ダメなの。

秋が訪れようとしている海と空の間での、

ほんの一瞬の出来事だった。

2012年8月 5日 (日)

エメラルドの唄

暑い日が続きますね、

みなさまお身体を大切に。

デジブック『 エメラルドの唄 』
http://www.digibook.net/d/6195c9d3809c266961a3af04f840c6cb/?mCollage78

エメラルドの川へ遊びに行き、

いつまでも咲いている百合の花を見つけました。

亜麻色の髪の乙女もお楽しみくださいね。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo