« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月31日 (月)

愛してる?

今年もPopとももデジをかわいがってくださいまして、

ありがとうございました。

うーんやっぱり、

励ましのコメントや素敵なメッセージをいただいて、

とても嬉しかった1年でした。

お叱りも、ひとつ、ひとつ、

大事にしたいと思います。

お礼状・・・

いつか心のこもったお礼状を、

美文字で書けるようにと練習しています。

指が動かなくなるので時々ソナチネ1番と、

英語のお勉強を少し、

お部屋をピカピカにして新年を迎えました。

それから、Collage90美文字Collage91練習中です。

寒い日が続きますね、

お身体を大切になさってください。

そして、

幸多き新年をお迎えください。

ではでは素敵な初夢を

あっ、そうそう、愛してる?

2012年12月20日 (木)

彼がまとう風

急に後ろから風に吹かれて

振り返ると木の葉が無数に舞っていた

嬉しくて

立ち止まると

黄のいろの木の葉たちが

木から落ちてくるさまが

うっとりとするほどに美しかった

自宅に帰ったわたしは

床暖房の上に寝転がって

ふわふわの毛布を自分にかけて

幸せの数をかぞえた

木の葉・・・

風・・・

床暖房の暖かさ・・・

居眠り・・・

にぎやかな家族・・・

父から送られたお米

父に頑張れと言われているような

炊きたてごはん・・・

ひとつ・・・ふたつ・・・

そんな時彼の顔が浮かんだ

それは虹色のドロップみたいに思えて

口のなかが

甘くなった

彼の姿を一年見ていないものだから

思い出せなくなったらどうしようでもきっと

街のなかで彼の声を聞いても

後ろ姿でも

彼がまとう風だけであっても

すぐにわたしは

彼だとわかるだろう

ああ こんなに大好きなのに

伝えることができない

2012年12月 2日 (日)

11月

11月が終わり

今日はとても寒かったから

去年の12月に着ていた服を探していたら

クローゼットのなかから

彼の前で私が着ていた服が

現れた

私はそれだけで

恥ずかしくなった

あれから1年

また会えるかもしれない

消えてしまいそうな淡い期待は

そうではなかったことを

自覚することに変わり

行き場を失ったような気持ちでいる

彼に会いたい

もう一度彼に会いたい

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo