« ちいさな桜 | トップページ | さわらと祖母 »

2015年2月14日 (土)

メロンソーダ

春になるとメロンソーダみたいに

泡立つ海岸があって

土産物屋には浮き輪や魚

星の砂を売っているのだけれど

賑わう海岸を横目に

少し車で走ると

人気の少ない

静かな白い砂浜が見える

車から降りて

草の生えた岩の階段を降りると

遠浅で透き通った海が広がる

さらさらの砂は

裸足でも痛くないほどで

転がる貝殻たちの

波打ち際を歩いてみると

海の香りと

静かな波が砂を

優しく撫でているさまに

心が洗い流されたようになって

いつまでも海を

眺めていたくなる

幸せなバレンタインを

お過ごしください

« ちいさな桜 | トップページ | さわらと祖母 »

コメント

こんにちは!
実家が海に近く、夏はたくさんの海水浴客で
芋を洗うような砂浜。
車の渋滞もひどいので、
静かな砂浜というのは魅力的です。
海は、遠くの、友達が住んでいるところと
つながっているように思えて、
静かな砂浜は、いろいろなことを思いださせますね

以前・・・大分昔ですが

朝から夕暮れまで砂浜に座って
晩秋の海を見ていたことがあったんです。

その時は答えは出ませんでしたが・・・
そんな時間を過ごした自分が好きでした。

海に想いを・・・そしてひとは少しづつ進む。^^

ふうちゃん組さま
ふうちゃん組さん、
コメントありがとうございます
受験もそろそろ終わりそうなので、
海でお散歩したいです。
この海は、
実家近くの海なのですけれど、
地元の人しか知らない穴場なのです
海は本当にステキですね
貝殻を耳にあてると、
潮風の音がするというので、
わたしはそのことをずっと信じていて、
大きめの貝殻を見つけると、
つい耳にあててしまうんです。
秘密の風の音が聞こえてくるんですょ
お友達が海外にもいらっしゃるのですよね?
逢えなくても、
思いは繋がっているのでしょうね


pezさま
pezさ~ん、コメントありがとう
気晴らしや気分転換も必要ですけれど、
時には、
思いっきり寝るーとか、
思いっきりぼんやりするーとか、
自分らしくいるためには、
そんな時間もきっと必要ですね
海は何時間いても退屈しないです
シーグラスが流れ着いていたら、
嬉しいです
答えなんて、
ないのかもしれません。
みんなないものを、
探しているのかもしれませんえへへ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メロンソーダ:

« ちいさな桜 | トップページ | さわらと祖母 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo