« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月に作成された記事

2015年5月31日 (日)

彼が大好き

あぁ

この喜びを

大切にできますように

彼に抱きついてしまいそうな

くらい

わたし

本当に

彼が大好き

2015年5月28日 (木)

とある手紙

わたしはその時

彼からの手紙では

ないのかしらと

思って

飛び上がって喜んだ

嬉しくて嬉しくて

こんなにステキなことが

存在するの?と

思ったくらい

驚きながらもずっと

幸せな気持ちでいた

わたしに

素敵な幸せを

プレゼントしてくださって

ありがとう

いただいたお気持ちに

心から感謝した

2015年5月27日 (水)

風よ運んでおくれ

彼のところに

胸の痛みは運ばなくていいから

おっちょこちょいのわたしは

秘密でいいから

元気なわたしが

どこまでも大切に

そして彼を大好きだと

思っている

ということを

運んでおくれ

彼を幸せにはできないかも

しれないけれど

彼の氷を溶かすことは

できないかもしれないけれど

きっとくすぐったい風が

彼のまわりに

吹くだろうから

2015年5月25日 (月)

お気に入りのお店

お気に入りの

魚料理のお店がある

気さくな雰囲気で賑わう店内からは

窓際に座れば

ゴツゴツとした岩肌の海を

眺めながら食事ができる

お刺身の新鮮さには驚く

二階にはちいさな温泉があり

地平線を眺めながら

開放感ある露天風呂で

ほかほかした後は

しばらく畳で寝転がって休む

それからお散歩して

海に沈む夕日を

一番星が見えるまで眺める

季節によって

色とりどりの夕日が沈み

内緒にしたくなるような

素敵な気持ちになる

一番星を見つけると

必ず歌をうたって

嬉しくなるのはどうしてだろう

2015年5月24日 (日)

穴のあいた卵

幼い日

友達から穴のあいた卵を

もらったことがあった

かわいいインコの卵

おそらく

無精卵だったと

思うのだけれど

わたしはおなかであたためたら

雛が生まれてくると思って

友達に意地悪をされているのかも

しれないのに

毎日毎日あたためていた

担任の先生に

卵を見せたら

これ 穴があいているから

死んでいるよと

言われた

それでもずっと

あたためていたのだけれど

ある日くちゃりと

割れてしまった

中に雛がいたように見えて

わたしは

ずっと

ずっと泣いていた

いつまでも信じていて

思いが届かないのは

いまも同じ

なのかもしれない


許してもらうということ

誰かに許してもらえないと

自分に厳しくなる

自分を許せないと

他人を許せなくなる

それはとても苦しいこと

だから

たくさん許してもらって

こうじゃないといけないと

思わなくなれば

自分も他人も

許せるようになる

許してもらうこと

だいじ

2015年5月22日 (金)

君は天使だ

祖父は祖母に君は天使だ

などと言っていた

祖父は病気をしてからというもの

自宅にいることが多くなり

祖母に感謝していたのだろう

仕事が忙しいからと

自宅に帰って来なくても

お付き合いで

飲み歩いていても

特に何も思わず

何も言わず

気持ちよく送り出すのは

自分が能天気なのかと思っていたけれど

祖母や母のやり方を

見て育ったせいかもしれないと

思った

2015年5月20日 (水)

なんだか難しいものなの

なんでもインスタントの時代で

待つということは

ほとんどなくなり

時間をかけることの大切さ

重要性を忘れがちに

なりますね

時間にしかできない仕事

時間にしかできない結末が

きっとあるはず

遠回りした深い意味が

そこにはあったり

遠回りしたからこそ

わかったことやみえた景色が

あったり

それらに目を向けると

時間をかけてよかったと

思えます

始まれば

ただ始まりが遅かっただけの

幸福な結末が見えてきて

始まれば

丁寧に

大切に育てれば

いいわけですけれど

この大切が

果てしなく幸福で

なんだか難しいものなの

大声でうたう

ずっとずっと

大声でうたをうたう

みたいに

ラブレターや絵手紙を

描いてきました

片思いは苦しい

やめたい

できることなら恋をやめたい

これで最後にしよう

今日で最後にしよう

何度も

何度もそう思う日が

ありました

でも苦しかったのは

わたしだけでは

なかったのかもしれません

彼がラブレターを

読んでいたら

もし読んでいたら

何もできずに苦しかったのでは

ないでしょうか

ただ一方的に

好きだ好きだと

気持ちをぶつけてられて

切ない気持ちを

聞かされて

彼は

何もできないのですから

本当のところは

彼に聞いてみないと

わからないこと

ですけれど

もしそうなら

わたしはとても

胸が痛いです

2015年5月17日 (日)

お花の写真を撮って

花束は大好き

だけれど切り花は

何かが美しいまま

止まったよう

鉢植えと地植えでは

同じお花でも

いろが違う

お庭で

大事に育てられたお花と

公園で咲くお花

野に咲くお花は

そこに吹く風も

水の流れもまるで違う

Collage16生きているいろが

違う

どんまい月餅

デパート商品券で

カメラを買いたくて

先日横浜まで行ってきました

欲しかったカメラは

売り切れで

どこの現場で?と

店員さんに言われました

現場って…

残念ながら時々故障する

デジカメのままです

お花の世界に入り込むのには

ちょうどいいのですけれどね

帰りに月餅を買いました

横浜の伯父のお土産だった

懐かしい味

最近のお土産は

バームクーヘンなのですが

わたしは月餅が大好き

なので

ワクワクして

自宅で箱を開けると

なんと

月餅ではありませんでした

どんまい月餅

2015年5月 5日 (火)

『空が花を咲かせて』

空が花を咲かせて

わたしの瞳を

空のいろに

染めましたCollage5

デジブック『 空が花を咲かせて 』
http://www.digibook.net/d/69c4af5bb1de0235e3082d92cc51c68b/?m

BGMは

春に寄すです

ラブレターである

歌うたう絵手紙

よかったらご笑覧ください

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo