« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月に作成された記事

2016年2月26日 (金)

雪と雨

雪が少し降ったら

わたしのましろな気持ちが

いたたまれずに

小さく砕けて

降り注いだと

思ってください

雨が少し降ったら

心の底に流れる

清らかな水があふれて

降り注いだと

思ってください

わたしはどこかで

あなたに降り注ぐでしょう雪を

雨を

うらやましそうに

眺めていますから

*********

急な体調不良で

歩けないような状態に

なってしまい

お休みしています

ごめんなさい

2016年2月15日 (月)

もうすぐ誕生日

Popは青空の彼に書いている

長いラブレターです

デジブックは絵手紙で

絵手紙のラブレターです

時々好き勝手していますが…

もうすぐ誕生日ですので

長いラブレターを

振り返ってみようと思います

このようなブログの

読者でずっといてくださったかたに

心から感謝いたします

わたしは

自分の好きなことを

自信もないのに

たくさん描いてきました

今日 いえ明日すべて

消去しようかしらと悩みながら

でした

片思いを

胸に秘めるということも

できたわけですから

でもいま

わたしは彼に恋をして

本当によかったと思っています

そういう意味では

青空の彼は

わたしの人生を変えた

運命のひと

といえるのかもしれませんね

そして

彼は知らないことですけれど

わたしとわたしの恋は

とても

歳を重ねてきました

彼を好きになってから

7回目の誕生日を迎えます

もうすぐ

わたしの誕生日

誕生日おめでとう わたし

2016年2月14日 (日)

恋をしたら

恋をしたら

女は大胆になり

男は臆病になる

つまり

臆病になっているあなたは

わたしに

恋をしている

Happy Valentine's Day!


2016年2月12日 (金)

くちびるは…

あなたの瞳は

わたしを見つめるためにあり

耳は

わたしのささやく声を

聞くためにあり

唇は

くちびるは…

チョコレートを

食べるためにあるのよ

Life began after I fell in love with you.

2016年2月10日 (水)

幸せな花束

ちいさな花束を

友人からもらった

お母様が育てている

庭に咲く花を

花束にして

渡してくれた

わたしが

悩んでいることや

心配なことがあるのを知って

ちいさな花束を持ち

訪れてくれた

彼女みたいな

素敵な女性になりたいと

幸せな花束を眺めながら

思った

2016年2月 9日 (火)

可愛がってもらいなさいね

なんと商品が一個売れました

記念すべき

初めてのお客様に

感謝の気持ちをお伝えしました

嬉しくて嬉しくて

なかなか眠れませんでした

不慣れなので

ご迷惑かけてないかしらと

思ったり

気に入って使っていただけたら

嬉しいなと

思ったり

なんだかドキドキ

それに

これは秘密ですがお客様に

かわいいひと と

言われちゃいました

恥ずかしい 

ははは はははは

笑いすぎ?

おうちショップ

体調と相談しながら

ほそぼそとやっています

まだまだいたらずの

オトボケもも店長です


2016年2月 8日 (月)

ももがまた何かを始めたよ

ネットで

リサイクルショップを始めました

利益はほとんどないのですが

商売が好きなので

とても楽しいです

商品の写真 

正直な商品の説明

メールのやりとり

かわいい包装や発送は

とても大変ですが

使っていない商品が

誰かに気に入られて

使っていただけたら嬉しいと

思って

とても丁寧に

そして真面目に

頑張っています

いつも好奇心いっぱいなので

いいなと思えば

すぐに挑戦ですね

仲良しさんをたくさん作って

いろいろ教えていただきたいと

思っています


2016年2月 6日 (土)

喘息

ゲホゲホと息苦しい夜に

痰を吐いた

ヒューヒューと息苦しい昼に

だるくなった

どうしても息苦しい朝に

目の下が紫っぽくなった

息苦しいと

息苦しくないがバラバラに

やってきて

息苦しいと怖いけれど

息苦しくないと

こんなだったかしらと

思う

ドクターは

どうしたらいいかなと言い

悪くなっているねと

悩む

わたしは

そうですかと答える

病院が変わってこの一年

アレルゲンに注意して

お薬を増やしたり

変えたりしたけれど

よくならなかった

ずっといいお知らせができなくて

ごめんなさい

2016年2月 4日 (木)

瞳のなかの真実

今日はいつもより

瞳が大きく輝いている

そういえば

気の遠くなりそうな以前

青空の彼が話していた

交感神経が優位なひとが

いるとかなんとか笑いながら

それはきっと

恋するわたしのことね

どちらかというと

わたしって

副交感神経が優位という

雰囲気だけれども

ところで

良い話も悪い話も

言葉に心がないと

うたにならない

心があれば

ラブレターになって

彼のところへ

飛んでいきそうなの

だけれど

言葉に心があるのは

良い話も悪い話も

真実を伝えているときだけ

どうやら

わたしの瞳のなかに

真実があるみたいね

ねぇ

わたしの瞳を覗いてみる?


2016年2月 3日 (水)

心と時間は似ている

心が胸にあるのなら

心の音と

時計の音は似ている

心の音が止まれば

時間も止まるもの

だけれど

時計が時間かしらと

考えると

そうでもない気がする

気の遠くなりそうな

待っている時間や

時間におわれること

幸せな時間があるから

そうでもない気がする

待つときは

待っている間にも

あなたを思う

焦らせたり

決めつけたりしないで

待っているように心がける

その間

わたしの心と時間を

あなたにプレゼントしているから

わたしの心も時間も

わたしからなくなっている

もしもあなたが

時間に花を咲かせて

花火にしてうち上げ

わたしの心と時間が

自由になったら

待つことや

時間におわれることがなくなって

幸せな時間だけになる

幸せな心だけになる

やっぱり

心と時間は似ている

2016年2月 1日 (月)

つながる心

ラブレターをもらった男性の

ブログを読んでいて

とても気になり

わたしの恋は内緒にして

コメントをしてみる

すぐにいただけたのは

さわやかなお返事で

読んでいてうきうきとした

普段は難しい記事を

書かれているかたなのに

わたしのくだらないコメントを

喜んでくださった

お返事をいただけるのは

とにかく嬉しい

一方的にラブレターを描くのは

ずっと無視をしているひとに

話しかけているのに似ていて

言葉が一滴も

あふれてこない日がある

そんなときは

喜びも悲しみもない

静かな湖に

ただ浮かんでいるような

気持ちになる

だからもう一度

恋のうたうたうには

時間がかかる

つながっていない心を

知りながら

つながっている心を

夢見るのだから

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo