« アメリカだと思えばいいんじゃない? | トップページ | つらいのは? »

2017年10月18日 (水)

恋とコンプレックス

疲れて口から何か

出てきそう

なんでしょうエイリアン?ぷふ

なので

恋のおはなしでも書いてみます

人を好きになるとき

自分のコンプレックスが原因で

好きになることがあるんですって

その場合

ひどく好きなかんじがしたり

ひどく執着したり

するみたい

だけれどそれは

本当に好きとは違い

本当に好きなひとは

コンプレックスと関係ないひと

みたいね

だからわたしは

青空の彼が

自分のコンプレックスと関係があるかしらと

考えてみた

例えば

自分の頭の悪さがコンプレックスだから

彼の頭の良さや

内面ではない肩書きに

執着している

とか

自分が貧乏なのがコンプレックスだから

彼のお金に執着している

とか

そもそも

わたしは頭が悪いとか

貧乏というコンプレックスを

感じていない

物質世界より精神世界を

大事に考えすぎている

この考えすぎているは問題よね

ならば足が短いのがコンプレックスだから

長い足に執着している

とか

鼻が低いから

高い鼻に執着している

とか

別にそんなこと

どうでもいい

そもそもわたしのコンプレックスは

いっぱいあるけれども

彼とは関係はなさそう

でもよくよく考えてみると

多少はあるのかもしれない

自分にない素敵なところが

彼にはある

とかならね

« アメリカだと思えばいいんじゃない? | トップページ | つらいのは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋とコンプレックス:

« アメリカだと思えばいいんじゃない? | トップページ | つらいのは? »

無料ブログはココログ

momo

  • momo