« 奇妙な薬局ついでに | トップページ | タイヤが壊れる »

2017年10月13日 (金)

悲しみが吹き荒れて

雨のなかを

やぶれた 大きな傘で

歩いていたら

突然 悲しみが吹き荒れて

目の前に 現れた

 

誰かが

わたしの何かを

悲しくて

悲しくてと

嘆いている

 

その悲しみが

目の前に吹き荒れて

現れた

 

その後は

白い糸になって

傘からわたし

わたしから地面に

静かに流れていくようで

 

雨は 冷たくて

わたしの心も

怖いくらいに 悲しくなった

 

もし彼が

悲しんでいたら どうしよう

わたしのことで

胸を痛めていたら

どうしよう

 

そんなこと

申し訳なくて 耐えられない

ごめんね と

なぜか思った

 

そんな気持ちが 糸みたいにまた

白く

アスファルトを 流れていった

« 奇妙な薬局ついでに | トップページ | タイヤが壊れる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみが吹き荒れて:

« 奇妙な薬局ついでに | トップページ | タイヤが壊れる »

無料ブログはココログ

momo

  • momo