« ひんやりするおはなし | トップページ | 2回目のひんやり »

2018年6月 7日 (木)

1回目のひんやり

1回目は

わたしが公園で

デートをしていた時のこと

赤い大きな車が

とまっている

いつもは暗くなると誰もいない

静かな公園だから

彼氏とよく来ていたのだけれど

今日は珍しいねと

わたしは思った

あの赤い車さ 珍しいねと

わたしは彼に言った

赤い車?

彼が言った

うんそこの…

さっきまでとまっていたのに

大きな車がない

彼が怯えた様子で

赤い車なんてないよ

冗談言うなよと

言った

なぜ怯えているのかしらと

わたしが不思議に思っていると

彼は

車のなかで自殺があったと

聞いた

赤い○○だったと聞いたよと

言った

あはは

気のせいだったみたい

わたしは笑って

さっき普通に車がとまっていて

どこかに行ったのかもしれないねと

彼には言っておいた

« ひんやりするおはなし | トップページ | 2回目のひんやり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446094/73639357

この記事へのトラックバック一覧です: 1回目のひんやり:

« ひんやりするおはなし | トップページ | 2回目のひんやり »

無料ブログはココログ

momo

  • momo