« 病人が病人を | トップページ | 何か感じてしまったら »

2018年8月21日 (火)

残留

古いものや

古いアクセサリーには

何か

思いのようなものが

存在していて

触ると流れ込んでくる

店頭に並んでいるものは

並んでいるうちにぬけてしまい

なくなってしまったように

見える

たまに

これはやめておいた方がいいね

というものもある

店頭でも

個人からもらったものでも

形のあるもの

動物や人形の置物などは

特に思いが入り込みやすい

そのひとが手放した時

とても幸せな気持ちなら

いいのだけれど

苦しみを持っていると

例えば古着を着ると

どんよりとした気持ちになったり

骨董品を置くと

奇妙な夢をみたりする

まるで感じないひとは

ただ感じないだけで

多少なりとも

影響は受けていて

体調が悪くなる

ということもあるはず

それだけ

ひとの思い 念というものは

相手が生きていても

生きていなくても

ひとに影響を与える

わたしは知らなかったのだけれど

これを

残留思念というそうで

誰しも感じられるものではないらしい

« 病人が病人を | トップページ | 何か感じてしまったら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残留:

« 病人が病人を | トップページ | 何か感じてしまったら »

無料ブログはココログ

momo

  • momo