« ちょっとだけ登場します | トップページ | 子供のためよと言いながら »

2018年8月14日 (火)

子供が嫌がる時

実はここ何週間か毎日毎日

毎日毎日

わたしはアカハラについて

悩んできた

息子の事情を聞いて

わたしは悩みすぎて

胸の辺りが

気持ち悪くなってしまった

わたしは

わりとすぐに

アドバイスや質問をひとに

ぽんぽんぽんぽんと

してしまうのだけれども

本当にアカハラなら

相談先を見つけるべきだし

どうにもならないなら

自分を守るために

◯◯をやめるべきだわと悩んだ

アカハラかどうか微妙なら

あってはならないと思いすぎないで

人間そんなものよねと

思うようにする

お世辞でも言って

そのひとの上を行けばいいんじゃないかなと

思う

嫌なことでも

やらなくてはいけない

ということは

世の中にたくさんあるはず

でも

わたしは息子の

受け入れ先になりたい

全面受容が必要なのではないかしら

まてまて

子供の嫌がることにたいして

わたしの対応がおかしいのではないの?と

自信がなくなる

今まで嫌がることばかり

やらせてきた気がする

こんな風にひとりで

悩んでいた

« ちょっとだけ登場します | トップページ | 子供のためよと言いながら »

コメント

こんにちは。
研究室にもよるのでしょうけれど、
いろいろな政治はあるようですね。
日本は研究にお金を出さないし、
みんなきついところでやっているようです。
でも、本当にアカハラがあるかどうかではなくて、
息子さんの言うことは、
信じてあげることが、いいのではないかと思います。
きっと、息子さんが、それでもそこにいたいと思えばいるし、
やはり、これは別のところにいきたいと思えば、
動くのだと思います。
気持ちの上だけでも、それを後押しできればいいですよね。
がんばってくださいね。

ふうちゃん組様
ありがとうございます。

先輩はアカハラが原因で、
ご病気になったそうですが、
息子に対してアカハラかどうかは、
はっきりしていないみたいです。
期待されているのかもしれない…
らしいです。
研究ができないことが、一番つらいそうです。

◯に合格したばかりで、
教授推薦をお断りするということは、
大変失礼なことですし、
そうなると今後息子は、
研究が続けられなくなるので、
研究がやりたくて悩んでいるようです。

今学生課がちゃんとしていて、
親が出て解決する場合もあるとか。
やめるとしても、
やめるだけではなく、息子が責任を持ち、
他の方法を考えなくてはいけないのですが、
高額な学費のこともあり、
息子も学費を払ってもらっている立場なので、
悩んでいるようです。
ありがとうございます、がんばります。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供が嫌がる時:

« ちょっとだけ登場します | トップページ | 子供のためよと言いながら »

無料ブログはココログ

momo

  • momo