« 手伝って欲しい時 | トップページ | なぜ離婚しなかったか »

2018年9月 8日 (土)

ところがわたしは

ところがわたしは

はやく起きろよ

アイロンあてろよ

などと言われたことがない

だから

喧嘩にもならない

ただ

ばか

あほ

うるさい

だまれ

殺す

刺す

死ね

というのは

わたしも子供も毎日のように言われていた

« 手伝って欲しい時 | トップページ | なぜ離婚しなかったか »

コメント

こんにちは。
死ね、という人、いますね。
これって、相手に向かって言っているのか、
自分に向かって言っているのか、
この状況に耐えられないから、とにかく消したい、
と言っているのかは分からないです。
でも、なんとなく、心が育っていない人なんだな、
と思います。
でも、とにかく、ここまで来たのだから、
あとは、これからどうする、があるだけ。
息子さん達が自立したら、
ある意味卒業です。
ももさんは、苦労して、きっと人間的に
とても成長されたと思いますし、
それなりに意味があったと思いましょう。
人生は神様がくださった運命ですから。
きっと、何か果実があるのだと思いますよ。

ふうちゃん組様
こんにちは
死ねは冗談ぽく言っていたので、
わたしに言うのは気にしてなかったです。
見ていただけで なに!とか、
うるさくしていないのに
子供にうるさい!と言われる方が、
ショックでした。

病院の先生にパートナーを
診察してもらった時
なぜ死ねと言うのか先生に聞かれたことがあって、
高校の時ののりで…と答えていました。
それらの言葉はやめて、
もっとお子さんのことを
考えてくださいと言われていました。

息子が自立するまで
もう少しかかりそうですが…
離婚しないでやってきて良かったと、
今思っています。
この10年、
いい10年だったと思います。
パートナーからの卒業が楽しみです。
ありがとうございます♥

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446094/74160427

この記事へのトラックバック一覧です: ところがわたしは:

« 手伝って欲しい時 | トップページ | なぜ離婚しなかったか »

無料ブログはココログ

momo

  • momo