« 復讐をしようとした友人 | トップページ | オリーブの木 »

2018年9月30日 (日)

見苦しいひと

歯が痛くて痛くて

寝ているわたし

痛み止めがまるで効かない

痛み止めは

喘息の時は

積極的に使いたくないけれど

頭と胸あたりまで痛くなる

これは大学病院まで行かなくては

病院が遠く感じる…イタタタ

そんなわけでわたしは

しばらくベッドでスマホで遊んで

気をまぎらわせようとしていた

それで思った

浮気という事実がわかったとき

男性が女性と相手に仕返しをする

すっきりした

という幼稚なはなしが

ネット上にはわりと多い

恋人 結婚

という枠組みは

ひとがつくった枠組みで

そこにしがみついているのは

なんだかなと思う

浮気をされて仕返しをするまで

というのは

文章を読んでいても見苦しくて

美しいものではない

完璧な作戦で仕返しがうまくいった

愛情はない

などと

だいたいのひとが書いていて

コメントを入れるひとも

すっきりした草

などと書いている

100%の愛情を感じていたら

裏切れないでしょうから

そこには大なり小なりふたりの間の

問題があって

浮気という結果になっているはず

それに

浮気をされたら悲しくて

苦しくて当然だと思う

それを隠して

醜いまでの計画的な復讐をすることに

何か意味があるのかな

そんなことをしても

誰も喜ばないのに

女性や相手

両親にまで恥をかかせて

さらに慰謝料をもらっても

後味だって悪いはず

弁護士にお任せして

さくさくっと

自分は前に進んだ方が

よほど良いと思う

仕返しを面白がって

いいねをするひとは

いるかもしれないけれど

取り乱すことはあるにしても

だれかれ

たくさんのひとを巻き込んだり

傷つけたりして

自分は悪くないと

笑おうとしているひとを

素敵な男性 女性などと

誰も思えない

復讐に時間を使うなんて

ナンセンス

自分のこれからに時間を使うべきだと

思った

女性の復讐は男性と違い

違った陰湿さがあるように思うけれどもね

とにかく

そんなことをしても誰も喜ばない

いい男だったな

いい女だったな

おしいことをしたなで

終われないじゃない


« 復讐をしようとした友人 | トップページ | オリーブの木 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見苦しいひと:

« 復讐をしようとした友人 | トップページ | オリーブの木 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo