« お別れを知らせてくる | トップページ | ひとの気持ちがわかりすぎる »

2018年10月 5日 (金)

スピリチュアルに興味がないひと

スピリチュアルに興味がない

わたし以外の家族を

わたしはいいと

思っている

わたしのおかしなはなしを信じて

びくびくしていたら

なんだか気持ち悪いもの

先日の台風の時

バルコニーの植木などを

珍しくパートナーが

床に下ろしていたので驚いたのだけれども

しばらくして

バルコニーで大きな音がした

見ると

オリーブの木が倒れていた

急いでわたしは

バルコニーに出て

舞う風のなか

オリーブをどっこいしょと起こすと

そこにはシーサーの神様が

ぐちゃぐちゃに下ろしてあった

わたしは息をのんだ

パートナーは

息をのむわたしに

二度とやらないからな

などといつものようにキレていたけれど

見えないひと感じないひとには

わからないことだし

わからないことだからこそ

危険なのにねと

思って

どうやるのだったかしらと

慌てて

結界のやり直しをした

やはりオリーブの木が

いつも見守ってくれているように

感じる

« お別れを知らせてくる | トップページ | ひとの気持ちがわかりすぎる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに興味がないひと:

« お別れを知らせてくる | トップページ | ひとの気持ちがわかりすぎる »

無料ブログはココログ

momo

  • momo