« ひとの気持ちがわかりすぎる | トップページ | 悩んだら哲学 »

2018年10月 5日 (金)

天国や地獄

わたしは時々

スピリチュアルなはなしをするのが

好きなのか

ここにもたまに

スピリチュアルな話題を書いている

息子がふたりとも

死にたいと話した時期があって

死にたいくらいにつらい

ということだったと思うのだけれど

どう返事をするべきなのか

悩んだ

はたして死ねば楽になるのかと

わたしなりに

息子の言う天国や地獄について

考えたことがある

死んだ時の気持ちが

天国のようなら天国

つまり

ありがとう 感謝

という気持ちなら

天国のような世界

死んだ時の気持ちが

地獄のようなら地獄

つまり

憎しみや悲しみだらけなら

地獄のような世界

そんな魂の世界に行くのではないかしらと

思うようになった

それを

天国や地獄と

見えるひとは表現しているわけで

だから

例えば受験が嫌で

命をたったとしたら

永遠受験なのではないか

みんな死んだことなんてない

実際一回死んで見てきたひと

なんていないのだけれど

魂を磨くためにわたしたちは

生まれて

最後は魂だけになるのではないかなと

今のところ思っている

けれど魂を磨くためばかりに

生きていると疲れるから

人間くさくていい

楽しく生きていく方が

ずっといいわと思っている

« ひとの気持ちがわかりすぎる | トップページ | 悩んだら哲学 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国や地獄:

« ひとの気持ちがわかりすぎる | トップページ | 悩んだら哲学 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo