« 親離れ子離れ | トップページ | 自分の運命は自分次第 »

2018年12月24日 (月)

すっかり幸せになれないと思っていて

わたしは

すっかり幸せになれないと

思っていて

いつのまにか

いつもいつも

幸せなんて

わたしにはなくてもいい

それが本当の幸せかどうかも

わからないのだから

もし本当の幸せなら

怖いくらいで

幸せに思える自信もない

わたしが幸せになるはずが

なくて

誰かを幸せにできるはずも

なくて

でも

ちょっとした幸せを

幸せというなら

わたしにはたくさんの幸せを

知っている

だけれど

みんなが普通に味わう幸せを

わたしは

なくしてきたものだから

目の前に幸せがあっても

信じられない

きっとこれは

いつか終わるのだと思うでしょう

きっとこれは

不幸なのだと思うでしょう

« 親離れ子離れ | トップページ | 自分の運命は自分次第 »

コメント

こんにちは。
ももさんは、その魅力で、たくさんの人を幸せにしてきたのでは?
とちょっと思ってしまいました。
幸せって、いろんな幸せがあると思いますが、
毎日のちょっとした幸せがたくさんあるのが、
一番幸せなのではないかな、と最近は思います。
長い時間をずっと辛抱して、大きな幸せの瞬間を
得る人もいますけどね。
大丈夫、ももさんは、ちゃんと人を幸せにできるし、
幸せになることもできる人だと思います。
うまくいかないことだけを考えないで、
希望を持っていきましょう

ふうちゃん組様 こんにちは
ありがとうございます。
幸せってなんですか?というドラマの台詞があって
おいしいものを食べたり、
誰かに抱きしめられたり、
という返事をしていたんですけど、
なんだかすべてが
わたしにないような気がして。
わたしは自分の心に正直なのかな、
きれいごとばかりで
正直じゃないから疲れるのかなと
考えていました。
時々詩を書いて
さまざまなことを表現していきたいと思います。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっかり幸せになれないと思っていて:

« 親離れ子離れ | トップページ | 自分の運命は自分次第 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo