« ひょっとして | トップページ | みんなそれぞれ »

2019年1月10日 (木)

本来なら

本来なら父親と息子

男同士

向き合って話し合って欲しいけれど

残念ながら

そんな関係を

今まで築けていない

わたしは主婦で

ずっと家を守る立場だったから

社会で働いてきた父親と

息子が話すことができたら

よきアドバイスができるのでは?と

常々思いながらも

期待しないようにしてきた

わたしひとりの力では

無理なことも多いのと

パートナーに言ってみたけれど

反応がない

だからといって

パートナーにお願いしたら

怒る 責める 嫌み

ということしかしない予感

たっぷりで

責めるのではなく救う

という意味で

お願いしたいのだけれど

無理だろうとわかる

怒る 責める

ということをしても

何も意味がないからね

ここはいつものように

わたしがふんばるしかない

« ひょっとして | トップページ | みんなそれぞれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本来なら:

« ひょっとして | トップページ | みんなそれぞれ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo