« 比べては悲しくなる 放置もどうだろう | トップページ | いつもの不思議な体験 »

2019年2月25日 (月)

何か用事があったのかな

青空の彼の

おそらく母親というひとが

少し前に夢に現れた

ちょっと想像していたひとと

雰囲気が違った

わたしはもちろん

彼のお母様にお会いしたことなど

一度もないから

お母様なのだわと感じただけで

夢のなかで

わたしが彼を好きだなんて

さぞかし

嫌な気持ちでいるのだろうと思い

未熟な女ですみません…と

うつむき加減でいると

特に問題ない

どちらかというと

反対というより賛成していると

ちょっと冷たい表情で

こちらを見ていた

わたしは驚いた

以前ここに書いたけれど

倒れるまで反対されまくる

という状態から

すべてのひとに祝福される

なにも問題がない

という結婚を

味わってしまったわたしは

どんな関係にしても

みんなに祝福されない関係は

どこか無理があり

結果誰かを不幸にするのかなと

怖いのだ

何かわたしに

用事があったのかな

たまに

何か言いたそうに

夢に現れるひとがいる

また何か見落としかしら

それにしても

お茶を飲みながら

友人として彼と

くだらないおしゃべりをしてみたい

« 比べては悲しくなる 放置もどうだろう | トップページ | いつもの不思議な体験 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か用事があったのかな:

« 比べては悲しくなる 放置もどうだろう | トップページ | いつもの不思議な体験 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo