« 絶対にタクシーに乗らない | トップページ | 個人的に »

2019年2月28日 (木)

桜と白い息

雨のなか

車から

よそ見をして桜の木をみた

薄暗い

雲に囲まれて

木はしっとりとしているようで

車から外に出たら

わたしの吐く息はなぜか

白く

小さくふわふわ

ふわふわとしていて

遠くの霧がかった木々は

雪空のいろ

のようだけれど

桜は今年も

咲かせるのだろうと

遠い遠い過去の記憶の

桜の花びらが舞う幻を

頭によぎらせて

あれはやはり

ただの夢だったろうか

誰かと

約束していたなら

いつまでも

桜のしたで

頬を染めながら

待っていたいと思うのです

« 絶対にタクシーに乗らない | トップページ | 個人的に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜と白い息:

« 絶対にタクシーに乗らない | トップページ | 個人的に »

無料ブログはココログ

momo

  • momo