« 話し合いに向かうまで | トップページ | 出だしは »

2019年2月 1日 (金)

まず初めに

まず初めに

応接室に通された

ということと

応接室の

ドラマでしか見たことのないような

雰囲気に

一瞬わたしは

チビりそうになった 笑

チビりそうにはないよね

失礼しました

それから

高学歴なお偉い先生方が

3人並んだ時は

わたしの心は

3対1かと

冷やかで

すっかり静かになっていて

過去の苦い経験など

まるでなかったかのように

落ち着いていた

わたしが段階をふんで

相談してきたことが

このような形になったのだわと

身の引き締まる思いがして

よしやってやる

一歩も譲らぬ 母は負けぬという

メラメラとしたものが

わたしの心に

しっかりと存在していた

これらはわたしの度胸

なのだと思う

« 話し合いに向かうまで | トップページ | 出だしは »

コメント

こんにちは。
応接室とか、高学歴の人多数とか、こちらは1人とか
大変だったでしょう。
でも、度胸のすわっているももさんは、すごいですね。
もう、この話は終わっているのでしょうけれど、
ひとりでコンペに行かなければならないときとか、
何か難しい交渉をしなければならないときがありますが、
色々な想定問答を考えたり、紙に書いたりして、
ひとりブレーンストーミングをして、準備します。
自分なりに、自信をもてるストーリーというか、
こちら的な理屈が構築できたなと思ったら、
勝負ができると思います。
あとは、運を天に任せて。
ももさんなら、一時的に悪いような感じがしても、
きっと最終的には良い方に向かうのではないかという気がします。
守っているご先祖様がパワフルな感じがするからです。
説得力、ないかな?

ふうちゃん組様 こんにちは
ありがとうございます。
3対1.5ではありましたけれど(^^;
さほど緊張はありませんでした。
気づいたら2時間も経過していました。
お仕事ならば、
もっと大変なのかもしれませんね。
おかげさまで、
いよいよの場面で
冷静に受け答えできました。
来週からもまた、頑張りますf(^_^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まず初めに:

« 話し合いに向かうまで | トップページ | 出だしは »

無料ブログはココログ

momo

  • momo