« 気を付けなくてはいけないこと | トップページ | 彼のなかにつまっているもの »

2019年4月 5日 (金)

怖くて仕方がない

家族が命をなくしたいと思う時

理由があるのなら

なくしたいくらいに辛い

ということだろうから

違うやり方を考える

選択肢を増やしてみる

ということが必要なのかなと

今回

長男のことで

思ったのだけれども

理由もなく

命をなくしたいとわいてくる

というような時は

誰かに話してみる

ということが大事なようで

それは家族であったり

親友であったりするだろうけれど

聞き手が

うまく受け入れて

さらりと理解してくれないなら

逆に危険なのかもしれないと

今度は

拒食の次男のことで

考える機会があった

そんな時は

信頼できるひとを探すしかないのかな

わたしの場合は

ドクターが次男に

命をなくしたい気持ちがわいてきたら

お母さんに必ず話してね

それが自分を守ることになると

おっしゃっていたので

わたしは受け入れられるひと

であるのだわ

よかったと

思ったのだけれど

恐ろしいものを

静かに

ひとりで抱えているようで

笑っていても

不安で

怖くて仕方がない

だけれど

息子達の気持ちの安定は

わたしにしかできないことだから

わたしがふんばり

頑張るしかない

 

 

 

« 気を付けなくてはいけないこと | トップページ | 彼のなかにつまっているもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気を付けなくてはいけないこと | トップページ | 彼のなかにつまっているもの »

無料ブログはココログ

momo

  • momo