« 空を | トップページ | 同じ女の子なのに »

2019年5月21日 (火)

学歴と家柄

今までわたしは学歴と家柄について

よくよく考えたことがなかった

学歴と家柄については

幼い頃から

父や母方の祖父が

よく話していた

わたしが姫様と呼ばれたり 

文豪の血筋だなとほめられたり

したのは

生きていく自信になったと思う 汗

学歴や家柄のはなしが

なんだかみんな楽しそうだった

ということもあってか

自慢してよいことなのかなと

思っていたくらいで

初めてお付き合いしたのは

高卒の普通のひとだった

母は茶道 華道 着付けと

祖父の理想どおり極めてきたひとで

母方は

ザ 専業主婦

男性はみんな長で塗り固められている

父方は

高学歴 家柄よしハイソなひとたち

なので

母方の祖父は

父の優しい人柄もあるけれど

家柄をとにかく気に入っていたみたい

わたしのお見合いで

釣書を書けば

わたしだけたいしたことはなく 笑

親族がそうそうたる肩書きすぎて

ドン引きされたことも

しばしば

わたしが努力したわけでもないのに

わたしが偉いような気がして

なんだかおもしろいわと思っていた

ばかだな わたし

そんなわたしに求められていたものは

究極のお嬢様であった祖母のように

大人しく上品にして暮らし

お人形さんのように可愛らしくして

よいところに

お嫁に行くことだった

見た目がそんなかんじだから余計に

期待されていた

本当はやんちゃな姫様?!だった

最近になって

息子のことでいろいろあり

一流大学ってなんだろうと

思うようになった

ネットでたまたま

マーチ以上のひとと結婚したい

させたい

という記事を目にして

ぞっとした

そのようなひとたちは

ひとの

本当の美しさを知らないのだ

だって

大切なのは命でしょう

命がどれだけキラキラと

しているか

なのに

お粗末なことだわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 空を | トップページ | 同じ女の子なのに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空を | トップページ | 同じ女の子なのに »

無料ブログはココログ

momo

  • momo