« やっと買いますた | トップページ | 何かの知らせかもしれない »

2019年5月 3日 (金)

唖然とするしかなかった

突然

元カレの夢を見た

すっかり彼のことなど

忘れていた

未練もない

どちらかというと元カレとなると

生理的に無理という本能なのかなが

働き

気持ち悪い

これは女性ならみんな

経験する感情なのだけれどね

新しい恋が

すっかり

上書きされているから

なぜ夢に?と

思った

初めは

連休のストレスかなと考えた

次男も耐えがたいと

話しているから

息子たちと自由でいたい

とかね

そんなかんじかしらと

考えてみた

でもちょっと違っているような

気がする

夢から

自由

などという

言葉がわいてくるような気がする

夢の中の彼は

わたしに

動物園に行こうかと

さらりと言った

ん?なぜか

聞きなれないかんじだわ

でも普通に嬉しい

という

鮮明な夢だった

夢のなかのわたしは

言いたいことを

はっきりと

元カレに話していて

そういえば

お付き合いしていた頃も

そうだったと

思った

どうして今のわたしは

言いたいことを

パートナーに

ひとつも話せない環境で

外出さえできずに

とてもじゃない

不自由な生活をしているのかしらと

思った

わたしは

なぜ堂々と

小さなことまで

パートナーに

話せなくなり

小さなことまで

動けなくなり

家族として

男性と女性として

不自由な生活を

しているのかしらと

気づいたのだけれど

もうベッドで

唖然とするしかなかった

« やっと買いますた | トップページ | 何かの知らせかもしれない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっと買いますた | トップページ | 何かの知らせかもしれない »

無料ブログはココログ

momo

  • momo