« 汚れた服 | トップページ | わたしの結婚 »

2019年5月23日 (木)

正して救って

長男が

わたしを毛嫌いする様子に

いちいち

傷ついていたけれど

わたしが傷ついていると

話したところで

鬱陶しいと思われるお年頃だから

解決にもならない

今長男は

苦しんでいるのだろうから

お母ちゃんには何も言われたくない

心配もかけたくない

そっとしておいて欲しいのだろうと

思う

長男がひどい態度なのだから

わたしも悪い態度でいたらよいのでは?

お世話とかしないでさ

などとすねてみたけれど

わたししか

受け入れるひとはいないのだろうから

手離してはいけないと

思った

わたしを恨んでいるようでも

甘えたい気持ちがあるのではないか

愛情を感じられないのではないか

という気もしてくる

何も話してくれないから

わからないのだけれどね

口喧嘩していたころが

懐かしい

やはりここは

難しいのだけれど

罰するより

正してあげること

責めることより

救ってあげること

なのだと思う

 

 

 

« 汚れた服 | トップページ | わたしの結婚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正して救って:

« 汚れた服 | トップページ | わたしの結婚 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo