« 他にいないから | トップページ | わたしの発作も »

2019年6月 2日 (日)

なぜかゆっくりと歩く

パートナーは公園で

幼児の次男と遊ぶというより

スパルタで

キャッチボールをしていた

実際見た時は本当に驚いた

だから次男は

野球が上手になったけれど

キャッチボールが好き

などと言いながらも

野球教室を嫌がったので

体育の先生と学校で遊ぶまで

楽しいキャッチボールを

経験できなかった

いつも緊張していた

パートナーとの

キャッチボールの途中に

次男が喘息発作を起こした時は

パートナーに

ボールを真横の壁に

何度も何度も強くぶつけられ

放置されたあげくに

背中をさすっていたわたしと

次男は

怒られた

発作がよくならないので

冷たい飲み物を

すぐ近くにある自販機で

買ってきてほしいと

わたしがパートナーに

声をかけると

走っていくと思いきや

30cmずつくらいゆっくりゆっくり歩いて

嫌な表情をこちらに見せ

自販機に向かっている

間に合わないと思い

わたしが行く

かわりに

看病していてと

言ったのだけれど

パートナーは

看病ができないので

おれにジュースを買いに行かせる

とかなんとか

文句を言って

怒った

ぱしりかなんかと勘違い?

何を勘違いしたら

命に関わることで

こんな恐ろしいことができるのか

次男は

お母さんがいないと

大変なことになると

いつも感じてきたと思う

いまもそうだけれど










« 他にいないから | トップページ | わたしの発作も »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 他にいないから | トップページ | わたしの発作も »

無料ブログはココログ

momo

  • momo