« 力をぬく | トップページ | 抗生剤とたんと »

2019年6月25日 (火)

ひとが怖い

どうしてもわたしは

ひとが怖いのだと思う

最近ずっと

咳とたんで眠れなくて

さるの生態を夜中に

観察していて 笑

があるだけ残酷になっていると

思った

しがみついてくる

さるの赤ちゃんの

髪をつかみ 噛みついたり

引き剥がして地面に押さえつけ

踏みつけたり

母乳をあげず育児放棄をしている

母ざるたちを

じっと観察していると

人間だって

子供が幼い頃は特に

鬱陶しかったり

イライラしたりするのだから

同じだわと思った

道徳心や世間体があるだけでね

たいして変わらない

さらに観察していると

さるの赤ちゃんが

犬をお母さんと思いしがみついている

という光景があった

犬は振り払うことも

押さえつけて

踏みつけることもしていない

ある意味

犬は純粋な存在で

さるの赤ちゃんも安心して

いるように見えた

を持っている

ひとは傲慢なのだ

さらに

書くことや

話すことができるので

いとも簡単に

ひとはひとを傷つける

どうしてこんなに苦しい世界で

わたしたちは

きれいごとや光を見つけようとして

生きているのだろう

疲れてしょうがないのにね




« 力をぬく | トップページ | 抗生剤とたんと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 力をぬく | トップページ | 抗生剤とたんと »

無料ブログはココログ

momo

  • momo