« 担任とご相談 | トップページ | 万が一 »

2019年10月28日 (月)

続きます

3点目は

大学に進学して

そこで高認を目指すなり

仲間づくりをしてみるなり

研究など

やりたいことをして

過ごしてみる

ただし卒業資格がない大学になる

最後に

どこにも所属しないコースがあるので

そちらに所属して

自由に過ごしながら

やりたいことを見つけてみる

ただし高認にチャレンジしない場合は

中卒ということになる

というようなことだった

方法がひとつしかないと考えると

苦しくなるので

さまざまな方法を考えて

やっていきたいとは思うのだけれど

なかなか難しい

次男に確認したところ

もっと楽そうな

他の学校に転入したいという気持ちはなく

今の学校で

単位を取りたいと

考えていて

まぁ

出会えた先生が素晴らしいからね

そりゃそうねと

わたしも思った

なので今の学校で頑張っていく

しかなさそう

次に

もし旅行に行った場合として

病院について確認してみた

現地の近くには

病院がないのだけれど

空港近くには病院があるとのこと

救急車やドクターヘリなら

行き先がどこの病院になるのか

わからないけれど

わたしや次男のドクターが

現地に繋がりがあった場合

紹介状を書いてもらえば

ちょっとした体調不良の時は

空港近くの病院で

診察してもらいやすいのかな

ということだった

そういえば

長男がアメリカに行った時

アレルギーについて

ドクターが英文で診断書を書いてくださり

英文さらさらかっこいい

非常時のお薬も持たせた

ということがあった

次に

体調不良で病院に行く

飛行機で帰りたいとなった場合

なのだけれど

交通手段がタクシーかレンタカーに

なるみたい

田んぼと川や溝 道路の境が

雪で

まるでわからなくなっているので

地元のひとでも危険なのだそうで

冬は

移動にレンタカーは難しく

タクシーになるとのこと

今まで途中で帰ったひとは

体調不良ではなく

気持ち的にもうだめだ

というひとたち

だったので

近くのホテルにご両親が宿泊していて

迎えにきたり

ご両親が東京から迎えにきたりして

帰って行った

とのことだった

行ってしまえば

なにごともなく最後まで参加できる

かもしれない

だけれど

そうでないかもしれない

ということを考えていかなければ

いけませんねと

先生はおっしゃった







« 担任とご相談 | トップページ | 万が一 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 担任とご相談 | トップページ | 万が一 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo