« 守ってもらえない怖さ | トップページ | なぜ家族にだけ »

2019年10月16日 (水)

正しいを伝えたい

今回の台風で

被害にあったという地域が

旦那のお仕事と関係がある地域だったので

立場上お手伝いに行くのかなと思い

質問してみたら

行ってもやることないから

行かないけど?それがなにか! と

旦那が答えた

いつも

義理両親が倒れる

災害が起きるなど

大変なことが起こると

行ってもやることないから

行かない

行っても迷惑になるだけだ

だまれ

うるさい

(わたしは話していない)

命令するな

などと答える旦那

被害地域のひとにも

そんな失礼なことを

言っているかどうかは知らないけれど

行けばもちろん

お手伝いできることは

たくさんあるし

行けないなら

お詫びのメールの必要が

あると思うのに

何もしない旦那

そういえば旦那が

結婚する前に

世界一気が利かない男と

女性から言われたと

話していたっけ

グループで車で出かけて

雪道でタイヤ交換をしている

友人を

ひとり外に出して

自分は車の中で座っていたらしい

外に出ても

やることがないから出なかったと

その時も話していた

わたしが

傘をさしたり

道具を持ったり

いくらでもやることはあるじゃないと

答えたら

不満そうで

女性のひとりが

やることないから出ないんだよねと

言ったから

正しいというようなことを

話していた

結婚する前から

変わらないひとだと思う

ひとは

いくつになっても

学んで

気づいたら改めていけるはず

なのだけれどね

ドクターが

旦那が今後も変わることがないと

おっしゃったのを

ぼんやり考えていた

今は

いらっしゃらないが正解かなの

読書のかたのなかには

いつか旦那がよくなるのではないかと

考えているひとも

いらっしゃるかもしれないけれど

それはない

わたしは

旦那への期待は

息子が小さな時に捨てたから

期待は

していないのだけれど

旦那が正しいと思っていることが

わたしの正しいと

違いすぎるので

どう息子たちに

説明したらよいものかと

いつも悩んでしまう

長男は話ができない状態で

次男には

旦那が話していることが

間違っていて

本来ならこうするべきだよねと

話してみたけれど

どうしても悪口になってしまうから








« 守ってもらえない怖さ | トップページ | なぜ家族にだけ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 守ってもらえない怖さ | トップページ | なぜ家族にだけ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo