« 母乳で思うと悲しい過去 | トップページ | じゃなくてもいいんだよ »

2019年12月23日 (月)

わくわくの反動で

旦那が

飲み会が忙しいのか

お仕事が忙しいのか

わからないのだけれど

夜中まで帰ってこない

連絡もない

さらに

出張が多くなって

泊まりで帰ってこない

だからといって

用意した晩御飯を

どうしましょう

くらいで

わたしも息子たちも

特に困ることもない

旦那に話しかけると

無視をするか

嫌なことしか言わないので

話しかけないようにしている

新婚当時から

旦那が帰ってこないと

遠足みたいに

わくわくする癖が

わたしにはあって

旦那がいないと

ゴロゴロしたり

家事を頑張ってみたり

ランチに行ったり

ゆっくり映画を観たり

作品作りをしたりと

息子たちの様子をみながら

とにかく自由に過ごしている

しばらく帰ってこないから

何をしようかな るんるん

という具合に

長男は

変わらず解決されずに

複雑な状態だけれども

病気の次男はわたしにつられて

楽しそう

そんな日が続いて

旦那の洗濯物がなくなった時

なんとも高揚してしまった

世の中の

奥様アンケートでは

旦那の夕食がいらない日

とても気楽で

いつもより高級なお肉を買って

母と子で食べる

ファーストフードや出前

外食やお総菜を楽しむ

というひとが

圧倒的だったから

いつもより高級なお肉

というところは特に

共感できた 笑

旦那は外でおいしいものを

食べているわけで

わたしたちに

食べさせてくれることはない

息子たちのことは

お願いしても

何をしても

無視なのだから

いない時くらい

好きなものを食べたい

数日して

旦那が帰宅した時

遠足モードから一気に

ストレスのなかに

わたしは落ちていった

でも

わたしが働かないで

息子達の側にいられて

息子達の学費も一応支払われて

ごはんを食べられるのには

この日常が必要なのかしらと

諦めた

1日そこに座っている旦那を

横目に

家事をしていたら

夜になって突然

ひどい吐き気と

頭痛と肩こりがしてきて

寝込んでしまった

尋常じゃない吐き気に

胃のあたりを揉みほぐしてみたけれど

胃が動いていないかんじがして

もん絶

何も察知しないで

旦那は寝たようだったけれど

一晩中のたうちまわったわたしに

次男は

時々言葉をかけて

音を消して静かに過ごしていた

次の日

頭が痛くて

吐き気があってと

旦那に伝えたけれど

スルーされた

結局

1日そこに座って

テレビを大音量でつけ

わたしが

テレビの音を小さくしていたら

また音量をあげている

頭が痛くて

音が響く

イヤホンを使って欲しいけれど

使わないだろうから

ベッド横に

防音シートを作るしかないかと

考えた

わたしは

泣きそうになりながら

自分は吐き気で

食べられないので

旦那の食事だけ出した

長男は外食していて

次男は

自分で用意して

適当に食べてくれていた

ストレスがマックスになりながら

ああ

この症状は

旦那が在宅しているからなのだと

気づいた

夕食はお弁当かお惣菜でも

買ってきてもらおうかなと

考えたけれど

旦那に断られるに違いない

食費がもったいないので

普通に作った

ベッドで眠っていると

部屋が狭いという理由で

チッという

旦那の舌打ちが

何回か聞こえてきて

気分が悪くなった

でも

こうやって眠っていられるのは

旦那が働いているからではないか

いや

旦那の体調が悪い時は

ずっと眠っていて

わたしの体調が悪い時は

ずっと家事をして

息子達の面倒もみている

これはおかしくないかな

眠っていられることを

贅沢と考えるべきなのか

耐え難いと考えるべきなのか

わからなくなった

クリスマスケーキの準備を

気にしていると

次男が

無理をしなくても

体調が良くなってからでいい

ケーキは

クリスマス過ぎてもいつでもいいんだよと

言った

今年は手作りではなく

次男が食べたい

安くて大きなケーキを

買いにいこうかなと

考えている

わたしの家庭は

長年取り組んできたものの

悲しいかな

安心して休む

ということができない

家庭なのだと思う








« 母乳で思うと悲しい過去 | トップページ | じゃなくてもいいんだよ »

コメント

こんにちは。
年末になり、旦那さんが帰ってこない日が続いているのですね。
調子のよいときに、体力の温存をはかっておきたいですよね。
今が復活のチャンスというか。
でも、やはり体調の悪化は、旦那さんが原因のストレスが大きいみたいですね。
いやだな、と思う気持ちが自覚されると、どんどんしんどくなっていくので、一緒に住まなければならない場合は、できるだけ接触しないで考えないようにするほうがいいです。
耳栓、とか、イヤホンで音楽を聴くとか、旦那さんの出す音を聞かないようにする工夫もしたほうがいいかもしれません。音のストレスというのは、意外にあるものですから。
年末に向かって忙しくなりますので、家事はできるだけ簡単にして、楽をしましょうね。

ふうちゃん組様 こんにちは
ありがとうございます。
今年は
旦那が昇進を断ったので、
3人分仕事をさせられているそうで、
お給料は変わらないのですが、
出張や仕事が増えて忙しいみたいです。
旦那がいない時間
浮かれすぎた反動で
体調を悪くしてしまいました(^^;
恐怖の年末年始がやってくるので
年末はバタバタしないで
なるべくのんびりして
旦那と接触しないように気をつけてみます。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母乳で思うと悲しい過去 | トップページ | じゃなくてもいいんだよ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo