« そんなわけで | トップページ | 笑っている »

2019年12月12日 (木)

終末

なぜか

終末医療について

最近よく考えるのですけれど

末期のガンのかたなら

延命治療より

痛みや苦しみから

解放されたい

ご家族も

解放してあげたい

思う気持ちで

ご本人もご家族も

どれだけ悩み苦しいことでしょうかと

想像します

わたしの

ふたりの祖母は老衰で

最後

眠るように亡くなったので

みなさん

そうでありたいと

願うのでしょうけれどと

思いますが

痛みや苦しみがある場合は

最大限

お薬を使用して

取り除きたい

取り除いてあげたい

という気持ちになるものでしょうね…

ニュースを読んでいて

末期であれば

お薬で亡くなってしまっても

ご本人もご家族も

後悔しないのではないかと

思ったのですが

どちらにしても

後悔するもの

なのかもしれません

難しいことだと思いました

先日

いとこが肺がんで

若くして亡くなったのですが

最後は溺れるような

苦しみとニュースにも書いてありました

わたしは長年

アレルギーよりではありますが

喘息の息苦しさと

一度は

死ぬのだろうとまわりに思われた

ひどい呼吸困難を

経験しているので

毎日どれだけ苦しいかしらと

ある程度想像できて

怖くもなります

わたしも

その呼吸困難で

心臓が止まって裁判になっても

おかしくない量のお薬を

使用されていたと

後でわかったのですが

特に訴えることはしませんでした

息苦しさの恐怖と

入院中に

子供のところに戻りたい

戻れるかなと

不安に思っていた気持ちを

今でも時々

思い出します







« そんなわけで | トップページ | 笑っている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そんなわけで | トップページ | 笑っている »

無料ブログはココログ

momo

  • momo