« 火傷と見つけたしこり | トップページ | 入院に必要なもの »

2019年12月 5日 (木)

愛だ 恋だの時間切れ

結婚したのは

息子たちに出会うためだった

だから必要なくなるまで

息子たちの側にいようと

物事をいい方向に

考えてみたわたしだったけれども

今回のしこりのことで

ガンで亡くなったいとこや

手術をした いとこを思い

不安になった

そうだわ ひとには

寿命というものがあって

わたしはいつまでも

永遠

生きられるわけではなかった

病気がちだから

そこは覚悟していたようで

していなかったというのか

なんとかして

96歳くらいまで

元気でいたいと思っていた 笑

考えてみれば

恋愛についても

もう長く

恋をしたり

恋愛をしたりは

残された時間から考えてみると

できない年齢になったのねと

思う

とはいえ

結婚してからは

片思いをしていただけで

新しい恋愛というものを

経験した

というわけではないのだけれども

今後

ご縁あって

恋愛が始まった

再婚したとしても

いつまで結婚生活を続けられるか

わからない

ひょっとすると

恋人やパートナー

またはわたしが先に

亡くなることもあるお年頃

残り何年ふたりでいられるのか

という

悲しいはなしにもなる

それに

お互いの親の介護の問題も始まるでしょう

パートナーの介護も考えられる

相手が

バツ何回か

パートナーに先立たれたひと

お子さんがいらっしゃる

または独身をとおしてきた

となると

相続問題

お子さんの問題

お墓や供養の問題

お付き合いを反対される

高齢出産を望まれる

などなど

若い二人なら

悩まなくてよいような

ややこしい問題が

セットになってくるはず

10年前なら考えなくても良かったことを

考えなくてはいけない

お年頃になったのねと

思うと

どこかどろどろしていて

美しくなく

美しくない恋愛は

しばらくしたら

うまくいかないと思う

情熱的に

自由に恋愛するのには

期限があるのかもと感じた

恋愛というより

ボランティア仲間

趣味仲間

茶飲み友達

みたいな

ほんわかとした男女の関係が

気楽でいいのでしょうかと想像

とはいえ

ご高齢でも

婚☆バス旅行に参加

老人ホームでも

バリバリに恋愛しているひとも

いらっしゃる

どこでも

何歳でも

男女のトラブルは存在していそうね

ラブレターを書こうと思った

10年前とは違い

愛だ 恋だと騒いでいる場合ではない

お年頃になったわたし

さらに病気にもなりがち

だけれど

わたしが

人生経験を生かしたり

ふと頭に浮かんできたものを

詩にしてみたり

というのは

何歳でもできるものかなと思うから

息子たちを大切に考えながら

慎ましやかに

生活していたいと考えている

実は

最近新しく

見たことのない

手の甲から続く

結婚線が現れたから

あれこれ書いてみた

わたしはもう

新しい恋などしないだろうと思っていたけれど

結婚はなくても

誰かとお付き合いすることに

なるのかなと

手相を眺めている

運命の歯車が動き始めたら

誰にも止められないからね

だけれどいったいお相手は誰?




« 火傷と見つけたしこり | トップページ | 入院に必要なもの »

コメント

こんにちは。
恋に時間切れはないですよね。
80歳だって、恋はしますもの。
特別養護老人ホームのお話など聞くと、
人間の本能はすごいなあと思うことしきりです。
ももさんは魅力的だから、
きっと年齢関係なく、彼氏はできると思いますよ。
もちろん息子さん達にとって、ももさんはお母さんですけど、
ももさんの自己実現もあるし、
ももさんの幸せもあっていいと思うのです。

ふうちゃん組様 こんにちは
ありがとうございます。
そんなそんな、
ただのおばさんですから😳💦
自分の人生に
病気はあっても
彼氏なんてもはや想像できないですけれど。
わたしは
恋愛というものが
よくわかっていないかもしれないので、
いつかそんなことが
あるのかもしれませんね。
いつも元気になれるメッセージを
ありがとうございます。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 火傷と見つけたしこり | トップページ | 入院に必要なもの »

無料ブログはココログ

momo

  • momo