« これは確か | トップページ | 火傷と見つけたしこり »

2019年12月 1日 (日)

女性と男性

最近なぜか

婚活と男性不☆にやたら興味があった

わたし

いろいろなブログや

記事を

読んでみていたのだけれど

男性☆妊については

デリケートな問題で

特にこれといった意見はないので

ひとまず

今回は書かない

婚活は

同時進行あり

ということに驚いた

恋愛なら

浮気になるけれども

断られたり

断ったりと

なんだかとても

傷ついて

嫌になるのかなと想像

恋愛とは

まるで違うのねと

思った

けれど

止めたら結婚できないかも

という強迫観念を

あおっているようだし

恋愛に

通信販売のような手軽さもあるから

もてているような気分にも

なれて

中毒性があるのかなと

思った

浮気については

女性も男性も

浮気をするひとはする

しないひとはしない

どこに価値観を置くか

ということだと思う

若い時は

ずいぶんいい加減で

おばかな価値観で

男性を傷つけてきてしまったと

思うわたしは

男の子を育ててみて

個人差はあっても

大事に育てられた男性に

ひどいことをしてしまった

ごめんなさいと

いまさらながら

思う日がある

女性の婚活ブログには

神経質で

男性をこきおろすような

文章が並んでいて

ハイスペックな男性希望

結婚しても家事がしたくない

外食もエスコートも

さりげなく

お金もおしげなく自分に使って欲しい

などと書いてある

何人ものひとに会うわけだし

肩書きから入るから

どうしても

あら探しになるのでしょうね

そんな本心を持っている女性を

はたして

男性は見抜けるのか

その前に

魅力的に見えるのかは

疑問

ハイスペックな男性と

結婚したら

それなりの苦労はあるもので

女性が

一緒に苦労していく覚悟が

必要になってくる気がする

家事スキルが高い方が

家族が気持ちよく暮らせる気がする

人生には

お金がある時と

ない時があって

ない時ほど

力を発揮しなくてはいけない気がする

外食も

気軽に楽しめるお店でいいじゃない

ブランドバッグも

宝石も

なんの役にもたたない

子供が生まれたら

ファミレスみたいなところへしか

行かないからね

バッグも子供に踏まれる

宝石は子供の体を傷つけるから

身につけることはできない

それに

持ち物は

死んだら持っていけないからね

持っていけるのは

磨いた魂だけだよ

きっと

ひとはそれぞれ

才能や

生まれもった使命が

あるのだと思う

それを全うできるか

できたらラッキーで

自分には何ができるかな

こうかな

こうじゃないかなと

毎日過ごす

ともに歩んでくれるひとが

いれば

一緒に歩む

だけれど生涯自分の使命に

気づかないひともいると

わたしは思う

婚活では

男性に気に入られるように

安いバッグやお洋服で

結婚してもお金を使いませんよ

アピールを

する女性が多いみたいだけれど

誰からどう見られるか

ばかりの人生は

なんとも寂しい人生で

買い物好きなオンナは

依存症になるかならないかは

あるけれど

直らない

もし男性がケチなら

ケチな方が

結婚してからお金やオンナで

苦労しないと

思うけれどね

やっぱりオンナって好きになれないわと

女性なのに

思ったのでした





« これは確か | トップページ | 火傷と見つけたしこり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これは確か | トップページ | 火傷と見つけたしこり »

無料ブログはココログ

momo

  • momo