« エコー | トップページ | トラウマがめまいに »

2019年12月10日 (火)

マンモグラフィー

検査の待ち時間は

上半身を全部脱いだ状態で

直前までは

病院着を着ました

わたしが行った病院は

男性の付き添いは

入り口も別で

別の待合室で待機するように

なっているので

患者さんは全員女性ですから

男性に

出会うことも

見られることもありませんでした

なので

待っている間

検査室の前に

病院着で座っていても

気になりませんでした

病院着は短いので

ここでも

下にズボンをはいていないと困ります

入り口に

大きく

マンモグラフィーと

書いてあるので

入り口がわかりやすかったです

呼ばれて入ると

大きな機械があります

病院着を脱いで

上半身は何も着ていない状態で

機械の前に立ちます

検査のひとに

体の向きや

胸の位置

足や肩の向きを

細かく言われます

胸を片方ずつ

台の決まった場所に

よっとのせます

片手は決められたレバーをにぎります

この時

看護師さんが

胸を

これでもかというくらいに

手で伸ばして

骨以外は?

台にのせようとします

脇の下も

伸ばして伸ばして

ガンが写りやすいようにするので

かなり痛いのですが

母乳の

乳首マッサージに比べたら

なんてことはないです

それから

機械で胸を圧迫して

牛タンみたいにぺっちゃんこにします 

牛タン 笑

ここで

圧迫されてはさまれた痛みが

ぎゅぎゅぎゅーっと

きますが

機械が最新式だったからか

我慢できないほどでは

ありませんでした

検査のひとから

痛かったら言ってくださいねと

何度も言われますが…

痛いと言ってどうなるわけもなく

耐えました

病院には

痛みのない

最新式の機械もあったようですが

わたしのドクターは

使いませんでした

ガン検診なら

自費で

痛くない機械はちょっと

検査代がお高いみたいですけれど

できます

でもまだまだ

置いてある病院は少ないようですよ

縦が終わったら横を

終わったらもう片方の胸を

という風に

進みます

うまく撮れていたので

すぐに終わりました

わたしは

胸がはって痛みがあったので

痛かったのですが

女の子の日が終わって

胸のはりがない時に検査をすれば

痛みは少ないと思います

とはいえ

そうはうまく

予約できないと思うのですが

胸がはっていても

想像していたよりは痛くなくて

なんとか大丈夫でした

時間も長時間ではなく

短時間で終わるので

苦痛は短くて

心配するくらいなら

早期発見のためにも

一年に一回は

受けた方が安心です

わたしは

女の子の日がきたばかり

だったのですけれど

検査の後に

また女の子の日がきました

強く圧迫したことが

関係したのかなと思いますけれど










« エコー | トップページ | トラウマがめまいに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エコー | トップページ | トラウマがめまいに »

無料ブログはココログ

momo

  • momo