« ドクターの身内が病気になった時 | トップページ | お医者さんと患者さん »

2020年2月 2日 (日)

かかりつけ

患者さんには

いろいろなかたがいる

自己中に言いたいことを言うひと

遠慮して何も言えないひと

病気を理解するひと

全く理解しないひと

一生懸命

病状を説明するひともいれば

説明すらしないひともいると

最近

待合室にて思う

ドクターにも

いろいろなかたがいて

とにかく患者さんのはなしを聞いて

優しいドクターもいれば

たいして聞かないで

怒るドクターもいる

病状を一生懸命説明しても

しなくても

ドクターに怒られても 

怒られなくても

結局

同じお薬を出される患者さんとしては

ある程度

はなしを聞いてくれ

評判もよく

優しいドクターのところが

かかりつけになるよね




« ドクターの身内が病気になった時 | トップページ | お医者さんと患者さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドクターの身内が病気になった時 | トップページ | お医者さんと患者さん »

無料ブログはココログ

momo

  • momo