« 依存心 | トップページ | とある被害に思う »

2020年2月12日 (水)

どっぷり

わたしは

ひとにやたら依存しないで

ひとりでできることはだいたいやる

から

依存して

見捨てられた

という被害妄想のような

感覚はないのだけれど

ひとはみんな

もっとべったりと依存したり

見捨てられないように努力したり

だから不安になったり

するものなのかなと

今回のことでは考えさせられた

依存したら

自分の思いは根こそぎ

相手に持って行かれて

相手を必要としすぎたり

相手がいないと

生きていけないような

感覚になるのかもと

想像する

無防備に自分を丸投げする

みたいなことかしら

一線を引かないというのか

少しも距離を置いていないというのか

そこまで相手に依存していたら

相手が

家族であれ

恋人であれ友人であれ

ペットであれ

いなくなった時

大変なことになるのでは

という気がするけれど

深入りしないように生きている

のも

見捨てられないように

深入りしないのかもしれないよね

どっぷりとした関係は

わたしにはわからないけれど

たまにはどっぷりも

いいのかもしれない

わたしは

ひとにたいして

どこか冷めたところが

あるから


« 依存心 | トップページ | とある被害に思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 依存心 | トップページ | とある被害に思う »

無料ブログはココログ

momo

  • momo