« かかりつけ | トップページ | 昭和かっ »

2020年2月 2日 (日)

お医者さんと患者さん

多くの同じ症例を

患者さんよりも目の前で

見てきているドクターは

同じ治療を

何度もしている

もちろんお勉強もされてきている

患者さんは

なんとかの会に所属しないかぎり

同じ病気のひととは

滅多に出会えない

ネット情報もあやしいものが多い

ドクターが

病気をしたからといって

特別いたわってもらえるわけも

なく

知識があるひとは

あるひとで

知っているだろうからと

助けてもらえず

知識がない患者さんは

本人もまわりも

運命だから仕方がないと

あきらめるしかない時もある

患者さんが

病気の知識を

知らない方がよいのか

知っている方がよいのかは

ひとそれぞれだと思う

ここに書いてきたことも

どれがよくて どれが悪い

ということはなくて

ただ

そんな風になっているねと

わたしは理解しているというだけ

なの




« かかりつけ | トップページ | 昭和かっ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かかりつけ | トップページ | 昭和かっ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo