« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月に作成された記事

2020年4月 3日 (金)

おかしなことを書きます

おかしなことを書きます

3.11

の何ヵ月か前だったかなと

思うのだけれど

夢で

たかたと聞こえて

起きてから姉に

たかたとはなんだろう?と

話したことがあった

3.11の前日の夜の間には

わたしの身代わり

として持ち歩いていた

神社で購入したお守りが

弾けて

中身がなぜかすべてわたしのベッドに

散らばり

身代わり終了

となっていたということも

あった

その後

たかたは

すっかり忘れていたのだけれど

何ヵ月か前

4月5日

都内 

という夢をみて

その時は

わたしがお花見でも行く日なのかな?

などと

のんきに

カレンダーを見て考えていたのだけれど

今となっては

コロナのことかな

もっと

わたしだけの

個人的なことかもしれないから

違っていたら

ごめんなさいなのだけれど

4月5日

都内で

何かが起こるのかもしれないと

思っている

そんなことを考えていたら

コロナと戦っているかたがたには

申し訳ないのだけれど

予言について

少し興味がわいてきて

わたしの場合

ストレス解消というのか

調べてみた

あれ?

わたしと同じように

3.11の前に

たかたと聞こえたひとがいると

偶然に知る

陸前高田?!

今さらなのだけれどわかった

姉も

3.11の前に

たかたと言っていたよねと

覚えていた

わたしはこんな風に

いつも

ちらっとなのだけれど

予言者のかたがたみたいに

大きな力を持って生まれたら

とても大変な人生でしょうね

見たくないものも見えるわけだからさと

予言者のかたがたが

ちょっと気の毒にも思える

それに

世界史や日本史 地理

政治 経済なんかを

しっかりお勉強していないと

わたしみたいに

予言もへったくれもない  テヘペロ

さらにわかったのは

サードアイは

どうやら

脳の松果体が関係あるらしいということ

なのだけれど

下手に刺激して

予言者になってしまうのも

ありえないものが見えまくるのも

怖い

予言者や未来人を

ほんとかな

なんて思っているくらいが楽しいのかも

2020年

予言者のかたがたは

さまざまなことを

予言しているけれど

人間は傲慢で

争い 破壊ばかりして

便利さと引き換えに

犠牲にしたものは多く

もう後戻りはできないほど

便利さや使い捨てに慣れて

さまざまな

汚染されたものを食べ

食べ残しては捨て

きれいで便利な暮らしを望み

新しいウイルスが生まれて

また争う

何度やり直しても

人間は

そうなる

わたしもふくめ

おろかな生き物なのかなと

思った

4月5日

みなさんが平和な心で

いられますように









« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo