« この顔色は | トップページ | 麻痺 »

2020年5月 9日 (土)

準備しておきたかった

我が家のかかりつけは今

熱と咳があった場合

直接来ないでください

電話してください

という状態なのだけれど

長男が

わたしに心配をかけたくなくて

返事をしなかった?間の

まだ動けそうだったころに

電話相談を

自分でやってみる?

提案して

連絡先を伝えたことも

あった

だけれど動かなかった

なので結局今回は

わたしが電話で

長男の病状を話して

かかりつけに

診察していただけたわけだけれど

それは

コロナの可能性の質問を

はっきりわたしが否定した

ということが

受け入れてくださったことに

繋がったのだと思う

かかりつけは一度

コロナが出て休診しているので

電話では

受付とドクターの二重で

病状について

チェックされた

保健所に相談

となるかなという雰囲気は

あったけれど

最近いろいろ問題が多い

ということも

あってか

かかりつけが

受けてくださりありがたかった

わたしは

長男がひどい状況になってから

病院に行きたい

または救急車で

となったとして

よく言われている

病院で診察していただけない

救急車でたらい回しになる

ということはとにかく避けたかったので

電話相談をして

準備だけはしておきたくて

本当に悩んだ

旦那には

再度こんこんと説明したわけなのだけれど

病状がわかりませんでは

電話相談できないよね

そりゃそうだ

ということと

わたしが息子に嫌われていて

恨まれてもいるから

という説明が

なぜか良かったようで?

それまで話し合いは

ひどい状況だったのだけれど

息子の熱が下がり

洗面所に行った瞬間に

旦那が声をかけることができた

そこでようやく

熱と血尿と聞けた時は

わたしが

看病していただけに

何もしてあげられずにいたこともあり

ショックだった

旦那とゴタゴタしていた間

かわいそうなことをしたと思う

明日も病院に行くので

血液検査の結果がわかり

病名がわかれば

明日からのお薬もいただけると

思う

長男は

げっそりふらふらで

熱で眠れなかったようなので

ゆっくり眠れる日が

くるといいな

また

熱が上がるかもしれない

病状が変わるかもしれない

コロナはまだまだ

わからないことが

多いようだから

わたしは

もしかしてコロナかも?と考えながら

用心して慎重に行動できたらと

思っている






« この顔色は | トップページ | 麻痺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この顔色は | トップページ | 麻痺 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo