« 正しいばかりがよいとはかぎらない | トップページ | 東京の病院の感染対策とアルコール?による発作 »

2020年6月 2日 (火)

ふたりのことを相談してきた

長男が

返事をしなくなったことと

放置しろ旦那について

病院で話してきたのだけれど

旦那については

ドクターから次男に

嫌だよね

辛いよねと声をかけていただいて

次男の表情が

ぱっと明るくなった

次男はいつも

わたしの悩みに

とてもよい

アドバイスをしてくれるのだけれど

マイナスな感情が

いけないことだ

悪いことだと

思うところがあって

わたしがマイナスの言葉を

話していると

ドクターのような

共感の言葉は

かけてこない

わたしが次男を心配すれば

そんなわけないのに

平気だよ

気にしていないと答えて

わたしに気を遣うことも多い

本当は

嫌だ  辛いで

よいのにねと

思った

わたしも今後

次男のマイナスの感情を

無理に明るくするのではなく

マイナスの感情で

いいんだよ

ということを知らせていきたいと

思った

それにはわたしも

我慢しないで

もっと素直にならなくてはね

よきドクターに出会えてよかった

長男が返事をしなくなったはなしでは

リハビリの先生から

アドバイスがあった

お話を聞いていると

次男くんとお母様が

最近うまくいっているから

すねているように思います

弟ばっかり

というかんじですかね

アカ☆ラのことがあった後

体は動かして

バイトや就活はしている

ようですが

気持ちや心は

まだ引きこもっている状態で

立ち直ってはいないと

思うんですよね

体と心が一致していないといいますか

そんななか

おうちのなかでは

自室から出ないわけではなく

お手洗いへ行けたり

リビングを歩けたりしているわけ

ですから

お母様がどれだけ

頑張って

努力しているか

自分を思って動いているかは

よくわかっていると

思うんです

お母様と次男くんが

楽しそうにしていることもね

だから

すねているうちに

意地になってしまった

のではないですか?

つまり嫉妬です

というおはなしがあった

わたしは

長男が

思春期みたいにわたしを嫌がっている

自立しようとしている

ということばかり

気にしていたので

目から鱗だった

お母さんは

あなたのことを大事に思っているよ

愛しているよ

ということを

年齢もあるので

長男にドン引きされないように

うまく伝えていきたいと

思う

本当は抱きしめたいくらいだけれども












« 正しいばかりがよいとはかぎらない | トップページ | 東京の病院の感染対策とアルコール?による発作 »

コメント

こんにちは。
お医者様のアドバイスをいただけて、
よかったですね!
本当に、ひとりで悩まないで、
正解かどうかは別にして、
いろいろな可能性と希望をもって
生活していくのがよいのだと思います。
それと、がまんしないのは
本当にいいことです。
お母さんも人間なんだと思うことが
大事なんだと思います。
口で言わなくても、
ももさんの背中をみたら、
どんなに努力しているか分かりますから。

ふうちゃん組様 こんにちは
ふうちゃん組様にコメントをいただいて、
あれこれと考え悩むことができた
結果の病院だったので、
必要なアドバイスが聞けたのだと思います。
本当にいつもありがとうございます。
わたしは、
母親としての自信のなさで、
長男に嫌われているのならと、
逆方向に進んでいました。
考えてみれば、
次男とうまくいくように
なってから
長男は無言になっていったので、
弟ばっかり
という気持ちで
最初はすねていたのかもしれません。
そう考えてみると、
なんだそういうことか
ならば解決できそうと
思えました。
子供には親の愛情が必要ですよね。
うちは、
父親からの愛情がないので、
余計に母親の愛情が必要でした。
今日の病院の後、
次男がよく食べましたので、
安心しました。
ありがたい有意義な1日と
なりました。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正しいばかりがよいとはかぎらない | トップページ | 東京の病院の感染対策とアルコール?による発作 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo