« 自分を戒めたり 卑下したり | トップページ | 唯一無二の青空の彼と親権消滅のハナシ »

2020年6月 4日 (木)

解決できそう

わたしは

旦那に

嫌なことをするから

長男に嫌われるんだと

あざ笑うように言われていたのと

長男の様子が

わたしを嫌っているように

見えたのとで

すっかり自信を失っていた

さらに

長男が話さなくなったのは

思春期だから

自立しようとしていると

思っていた

長男を

虐待から守れなかった

という

母親としての罪悪感

自信のなさなどなどが

重なりあって大きくなり

わたしが長男に

嫌われているのならと

距離を置いたり

次男のはなしを長男にしたりと

逆方向に進んでいた

考えてみれば

次男が拒食になった頃

次男とわたしがうまくいくように

なった頃

長男は無言になっていったので

弟ばっかり

という気持ちで

最初は嫉妬から

すねていただけ

だったのかもしれない

長男に自覚があったかは

わからないけれど

そう考えてみると

わたしがやってきたことは

逆効果だったわけだから

なんだそういうことか

そういうことならば解決できそうと

思えた

子供は何歳になっても

親の愛情が欲しいもので

もらえなかったならなおさらで

我が家は

父親からの愛情がないから

余計に母親の愛情が必要だった

こんな単純なことに

気がつかないなんて

すっかり旦那におまえはばかだと

洗脳されてきたからか

わたしが嫉妬に鈍感なのか

なんだか拍子抜けしたと同時に

3年間の暗いトンネルの

終わりが見えたような気がしている

息子のことは

時間をかけていこうと

考えてはいたけれど

ここまで長すぎた

だけれど長く悩んだからこその

結果だったと思うので

とことん悩んでよかったとも思っている

まだ間に合う







« 自分を戒めたり 卑下したり | トップページ | 唯一無二の青空の彼と親権消滅のハナシ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分を戒めたり 卑下したり | トップページ | 唯一無二の青空の彼と親権消滅のハナシ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo