« 自分自身が許せなかった | トップページ | 報告なしで強行しようとした怖さ »

2020年7月14日 (火)

病院で

病院に行く時

わたしがひとりで

長男を連れていこうとしたら

長男が

まともに歩けない状態だとわかる

病院には駐車場がないので

運転手が必要になり

前回と同じようにしたいのか

旦那が病院に行く

準備をしている

結局3人で

病院に到着してから

前回のことがあるので

わたしが付き添いをしようとしたら

なぜか

前回同様

旦那が付き添いをすると言う

変えられないのかな

それとも旦那には

話しかける→責められた!

お願い→命令だ!

心配→バカにされた!

と思うところがあるので

お願いしなかったから

命令されていないと感じて

俺がやるになったのかな

よくわからないけれど

わたしは唖然としてしまった

旦那は

わたしや次男の急な体調不良で

病院に付き添った時に

いなくなったり

舌打ちしたり

お金を払わなかったりした過去があるので

わたしは

長男が心配になって

検温や消毒をしたあと

付き添いがふたりもいると

病院内が密になるので

入り口あたりで

待っていた

旦那は

長男にすべてやらせていて

付き添いの役目は

何もしていなかった

そうかなとは思っていたけれど

実際目にして

悲しくなる

旦那の

前回の病院の報告 伝達の

間違い 嘘?も

見つかった

やはり大事な時に

旦那の勘違いか嘘?

のようなものが存在している

今まで息子たちの病院のことは

たまに旦那が

ついてくることはあっても

すべてわたしがやってきたから

大事に至らなかったのだけれど

旦那の勘違いか嘘?のせいで

次男ははやく産まれたわけだから

注意していなければ

大変なことになる

病院では

いつから体調が悪くなりましたか?と

聞かれる

長男が間違えることはないのだけれど

旦那はなぜか今日からと言っている

一週間前くらいからだよと

わたしが言ったものの

いや今日からだと旦那は言いはった

病気の症状が

どのようなもので

いつからなのか

熱は何度で何日くらい続いているか

などのはなしは

ドクターが診断するのに必要なはなし

だと思うのだけれど

前回も

旦那の話が二転三転していて

わたしが間違えて長男の病状を

病院に報告してしまう

ということがあった

本当に怖い

診察が終わり

長男は内臓が腫れていて

さらに検査が必要とわかった




« 自分自身が許せなかった | トップページ | 報告なしで強行しようとした怖さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分自身が許せなかった | トップページ | 報告なしで強行しようとした怖さ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo