« どうなってもおかしくないけれど | トップページ | 欲しいわけではないと慰められたことがない »

2020年7月17日 (金)

逃げるひと 向かうひと

コロナから

逃げているわたしのような存在がいれば

コロナに立ち向かっている

ひともいる

世の中の働いているかた

医療関係のかたは

本当はコロナが怖いのに

守るべき存在があり

コロナに立ち向かっている

子供を守り

逃げているわたしのような

ひとは

コロナに向かってまっすぐに走るひとの

不安な気持ちを

考えているでしょうか

怖いよ

とも言わず

戦っているのが

当たり前だと思って

適当に感謝して

ないでしょうか

まぁ わたしも

そんなところです

青空の彼はきっと

みんなが火事で逃げ惑うなか

炎に向かっているひと

だと思うので

なんとも表現しがたい

胸が痛くなるような

切ない気持ちになります

自分だけ

家族だけではなく

誰かを守る

という父親のような偉大な慈愛は

尊いもので

その苦悩は

想像を絶するものがありますが

守られているというのは

本当は

あたたかいことですよね

ひとはなぜ立ち向かうのか

ありがとうを伝えられたら

いいのですが


« どうなってもおかしくないけれど | トップページ | 欲しいわけではないと慰められたことがない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうなってもおかしくないけれど | トップページ | 欲しいわけではないと慰められたことがない »

無料ブログはココログ

momo

  • momo