« トランスから物件へ | トップページ | 問題点 »

2020年11月22日 (日)

ひとは不満を選ぶ と魂の

難しい恋愛をしているかた

のなかには

立場や失いたくないもの

守りたいものが

あるので

思いを伝えられず

苦しい日々を過ごされているかたも

いらっしゃるのではないかと

思うのだけれど


毎日のように

相手を忘れないでいる

できれぱ自分が

相手を守りたい

という真剣な思いを長い間

心に秘めているかたは


魂のつながり

魂の恋人

魂の結婚

という考え方をすれば

傷つくひとも

少なく

幸せな日々を過ごすことが

できるのかも


こんな世の中だから

魂レベルの存在があっても

よいのではないかしら


ひとは

不満と不安があると

不満を選ぶというから

不安があるとなかなか動けなくなる

ものだよね


だから魂だけ

恋人になったり

結婚したり

すればいい

ふたりだけの約束ということでね


これって

法律は関係ないから

逃げているかんじもあるけれど

間違ったこと

というかんじもないでしょう


結婚は神様が決めたことではなく

ひとが決めた形だから


お互いが唯一無二の存在なら

形にとらわれず

物に束縛されず

魂の恋人になり

ふたりだけで魂の結婚をする

魂でつながる


おかしなはなしなのかも

しれないけれど

そんな方法もありなのではないかな

« トランスから物件へ | トップページ | 問題点 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランスから物件へ | トップページ | 問題点 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo