« 家族 11 チャンス | トップページ | トラウマの手放しかた »

2021年3月 7日 (日)

相手が存在しているかぎり

それは誰だって

挫折くらいはするけれど

「守りたい相手が

存在しているかぎり」

できることがあるなら

今からやればいい

今ならまだ間に合うと

わたしは

考えるようにしている

みなさん

きっと

どんなに大事な助言をしても

受け取る相手が

大事な助言だと思わなければ

スルーされると

思う

ココに書いた文章も

ちょっぴり

誰かの役に立つこともあれば

全く役にも立たないこともあると

思う

それはそれで

いい

同じ言葉であっても

受け取りかたは

ひとそれぞれで

こちらが正しいと思うことを

押し付けても

相手の意欲にはならない

相手が

受け取るタイミングでなければ

いくら一生懸命

助言しても

響かない 聞こえない

ものだと思う

相手から

求められたら答えていけば

いい

でも

求められていないのに

ついつい答えてしまい

相手に理解されないこともあるよね

何年かして

あのとき

あんなことがあったなと

思い出したとき

ありがとうと

感謝することもあれば

恥ずかしくなったり

腹立たしくなったり

後悔したり

することもある

いつまでも

理解できないこともある

守りたい相手が

まだ存在しているなら

支えながら

見守れる

間違えたらやり直せばいい

今からやればいい

まだ間に合うよ

今日がスタート

明日がスタートでもいいかな 

« 家族 11 チャンス | トップページ | トラウマの手放しかた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族 11 チャンス | トップページ | トラウマの手放しかた »

無料ブログはココログ

momo

  • momo