« 相手が存在しているかぎり | トップページ | 心が折れたとき »

2021年3月 7日 (日)

トラウマの手放しかた

寛大な心でいるわたしを

許せないときは 許せない

でも

許すなら

心にある不要なものを

手放して

自由になりたい

そんなとき

こんなやり方はどうかしら

はじめに

一度

すべての痛みが心に入ることを

許してみる

今は

安全

と思いながらね

次に

許すことのできない思いを

心に

呼び起こしてみる

なにを感じても大丈夫

思いながらね

さらに

さまざまな感情をかきたててみる

怖がらないで

大丈夫

どんな気持ちがあるか

自問してみる

出しきったところで

だいたいが苦しくなるよね

なら

これからずっと

持っていたい気持ちはどっち?

苦しみ 痛み?

それとも

愛や 喜び?と

考えてみる

どちらが必要なのかは

わかっているよね

痛みや悲しみの記憶は

できれば

終わらせたい

なぜ持ち続けているの?

痛みや悲しみを

引き起こしたひとが許せないから?

わたしは

どうすることもできなかったから?

被害者だと思うから?

うーん でも

痛みや悲しみを

手放したい

被害者である気持ちも 

手放したい

なら

すべてを許せるといいな

人生のレッスンを続けていると

思えたらいいな

自由と解放を

望み

被害者であるという思いを忘れ

愛と喜びだけが

胸いっぱいにつまっていくなら

どれだけ

あったかくて素敵かしら

けれどそれは

痛みや悲しみの存在を

認めなければ

始まらないことで

今は無理でも

ソースの力で

許していけたら素敵よね

真実に清く

美しさに清く

わたしは心に

愛と喜びを持っている

悲しみを許したら

喜びの思い出を持つ

自由で

輝いたわたしの

目の前の道はひらいてくる

心地よく

前に進む選択をしていくよ

わたしは自由

心は

愛と喜びでいっぱい

知らない涙が流れるくらいに

あったかくて素敵なんだ

どうかな うまくいきそう?

無理しないで

あなたに自由と幸せを 

ではまた


« 相手が存在しているかぎり | トップページ | 心が折れたとき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手が存在しているかぎり | トップページ | 心が折れたとき »

無料ブログはココログ

momo

  • momo