« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月に作成された記事

2021年9月29日 (水)

治療してもらえなかった日々から

幼いころから

高校生まで

記憶にあるだけで

何度も

わたしの全身に湿疹が出た


顔が腫れ上がり

足の先まで

やわらかそうな場所に

地図のような

痒みのある湿疹が

気持ち悪いほどに出た


今から考えると

放置していたのは

危険だったと思う


母は

最近

母に3個ほどの湿疹が

出ただけで

やたら病院に行き

大騒ぎしていた

というのに


わたしのことは

ずっと

どうせ治るから と

病院に連れていかず

手当ても

治療もしなかった


学校にも

強制的に行かせた


母は

担任の先生に言われたとき

一回だけ

わたしを

しぶしぶ

病院に連れて行った


専業主婦で

時間はあったけれど


わたしが

橋の上から落ちたときも

ひどい咳が止まらなかったときも

目や鼻が

痒くて

くしゃみが止まらなかったときも

そのまま勉強しなさいと

言って


わたしを病院に

連れて行かなかった


母は

着付け教室や

美容院に行くばかり

していて


お茶やお花の

習い事ばかりをしていた


わたしは

健康な母と

高齢の祖母の

ヤングケアラー

だった


息子が

アトピーになったときも

世間体があるから

実家に帰ってくるなと

母は

言って

助けてくれもしなかった


最近

肺の病気で

部屋で

ひどい咳をしている父にも

近所で

悪く思われるから

咳を止めろと

言っているというありさま


病気について

考えかたを正して欲しいので

わたしから

説教をしているものの

母は 変わらない


普段は

情が深く 

愛情があり

心配症で

世間体が第一

という母

ではあるけれど

学ぼうとしないところがある


そんな風に育ったわたしは

出産後

薬疹が出たとき

全身に小さな湿疹が

びっしりと

出ていたのに

ドクターに報告しなかった


看護師さんが

「部屋が寒いよね」 と

わたしが入院していた

部屋にきたとき

わたしは

背中が痒いから

寒い方がいいです と

言った


驚いた看護師さんが

背中を見たら

背中から足まで

薬疹だらけで


看護師さんから

どうして

こんなになるまで

我慢して

言わなかったの?と

聞かれたのだけれど


わたしは

大丈夫です

平気ですと

答えて

どうして

我慢していたのか 

そのときは

わからなかった


わたしは

つらい

という気持ちを

なかったことのように

していた


看護師さんは慌てて

お薬を中止

変更しましたからと

おっしゃっていた


呼吸困難にも

なるかもしれない

危険な

アレルギーの湿疹や

薬疹を


わたしは

我慢していた


幼いころからの

母からの経験

旦那との経験から

そうなっていったのだと

最近になって

ようやくわかった


わたしは

わたしの(息子の)

体の苦痛

心の苦痛を

誰かに

伝えようとしたとき


信じてもらえないような

伝わらないような

気持ちになる


わたしが

間違っていたらどうしよう

というような

自信のなさもあるから

緊張する


話したあとも

話さなければよかった と

不安になる










2021年9月26日 (日)

不快すぎた 4 あんなに笑っていたのに

お墓参りに

行く途中で

お花とお供えを

「もちろん買うさ」

と言っていた旦那が


お花もお供えも

いっさい買わない

何もいらない

何も買わない と

言い出した


いつものやつだ


わたしが買うからと

スーパーで止まってもらう


旦那が

車から降りない


ガリガリの

次男が

これは もめると

慌てたらしくて

「俺が行く」と

気遣い

車から出た


目の前のスーパーに

わたしと次男の

ふたりで行く


お花とお供えを

買うと

次男が

お彼岸で

これだけのものを

用意する必要があるのに

やつ(旦那)は

買わないと

言って

いったい

どうするつもりだったのか と

呆れていた


長男は

最初から最後まで

一度も

笑わなかった


以前は

お友達といるときも

わたしといるときも

あんなに

笑っていたのに…

**続きます**

不快すぎた 3 嘘 また嘘

長男が

土曜日が仕事で

月曜日が代休

だから月曜日の

お彼岸に

お墓参りに行くと

旦那が言った


そもそも

月曜日は祝日だから

これは

いつもの嘘だろうか と

病院の先生の

旦那の嘘についての

アドバイスどおり

考えてみたのだけれど


土曜日になって

一応

長男の

ワイシャツや

朝ごはんを用意したら

長男は

やはり

普通にお休みだった


月曜日も

代休ではなく

祝日

だった


なぜここまで

旦那が

間違っているのか

嘘をついているのか

いつもながら謎


だけれど

余計なことは言わず

すべて我慢した


というのも

旦那が不機嫌になると

息子たちが困る

わたしが旦那に 

質問すると

旦那がキレて

次男が

わたしを心配するので

我慢するしかない


気を取り直して

お墓まいりの

出発時間を

教えて欲しいことを

旦那に伝えたら


旦那が

前日の夜中になって

10時出発だと言ってきた


わたしが

明日

長男の仕事の予定は

ないの?と

言ったら

確認していない

10時で大丈夫だ と

旦那が答えた


(これがまた

嘘だったとは

まさかなのだけれど)


お墓参り当日

わたしは

サンドイッチの

お弁当を作っていた


わたしが

晩御飯は

お持ち帰りを

買って帰ろうと考えている

(支払いはわたし)

話していたら


突然に旦那が

長男は午後から用事がある

晩御飯はいらない

だから10時にしたと

言い始めた


その時点で

午後までには帰れない

片道二時間かかる


なぜ10時?


旦那には

希望を聞いたり

調整したり

中止 変更したりが

できない


ああ しまった


わたしは

いいのだけれど

息子たちが

旦那のせいで

嫌な思いをすることが

わたしは

一番 

腹立たしい


急いで帰ってきたけれど

長男は

間に合わなかった


長男に

申し訳なかった


わたしには

話さないので

わからないのだけれど

長男は

大事な用事が

あったのではないか


そう思うと

胸が痛くなった

**続きます**

2021年9月25日 (土)

物別れがひどすぎるような

喘息シーズンに

入りましたね

喘息のみなさん

秋の

コントロールは難しいかと

思いますが

一緒に

気長に

やっていきましょう


ちょっと

はなしはかわるのだけれど


次男の担任の先生が

尋常ではない

物忘れをしていた


大事なことを

そうでした? 

ごめんなさい

ほんと ごめんなさいね 

言いながら

繰り返し忘れて

さらに

面談さえ忘れられていた


以前から

そんなところは

あったけれど

あまりにもひどすぎて


大丈夫ですよ

気にしないでください

急ぎませんから

まいど言いながら

わたしが

不安になってきた


担任が

メモに書いて貼っておきますから

おちゃめな笑顔で

貼るところを見せてくれたものの

その後

メモに書いてあることを

3回ほど

忘れられていたことも

あった


わたしと次男は

お忙しいから仕方がないよね

思ってきたのだけれど


ちょっと

物忘れ外来に行かれた方が

というくらい

心配な様子になっていた


担任が

コロナに感染した

はなしは

ないのだけれど

この物忘れ

コロナの後遺症ではないか


最近お電話したとき

物忘れが

よくなられたかんじがしたから

多少

変わられたのかも…


とはいえ

インフルエンザや

風邪のあとも

しばらく調子が悪くて

味覚もなかったりするから


なんでもかんでも

コロナの後遺症?と

考えてしまうのは

よくないのでしょうけれど

***


去年も

感染者が

10月に減ったように

今年も

この時期に

感染者が減っている


まわりが

自粛していないので

わたしは

ウイルス都合で

感染者が増えたり

減ったりしているのではないか

ウイルスが変異

間違ったコピーを繰り返して

一時的に

感染者が減っているのでは?と

素人ながら思っている


濃厚接種者を追わない

という我が家でも起きたような

ことも

関係しているのかなと

思う


ワクチン ワクチンは

やめて

治療を優先しているうちに

いつか風邪みたいに扱われて

かかりつけで

治療できるのではないかと

期待もしている


効果のあるお薬が

もともとあるから薬価が安い

という理由で

ワクチンに負けているのかな と

想像すると


ワクチンで

亡くなったかた

治療できないことが原因で

亡くなったかたがたのことを

考えると

誰かの利益で動いていることに

腹立たしさしか

ない

***


わたしや

家族

学校の先生など

わたしの

まわりのひとは


検査は

していないけれど

思い当たる体調不良は

この二年

何回か

あったと思う


担任は

マスクが手作りで

あまり機能していないかんじが

する


学校の

検温やアルコール消毒

換気も

しっかりと

しているひとと

まるでしていないひとがいて

かなり適当


次男の学校は

オンラインでよいのに

狭い部屋に

人数制限はあるものの

子供を集めて

なにかと行うところが

ある


10月にもまた

集まることになった

***


わたしも

かかりつけでは

風邪?

喘息?

みたいなかんじで

お薬をもらって

多少

良くなったり

悪くなったりだけれど


担任の行動を考えると

無症状か軽症で

感染していても

おかしくないと思う


みなさん

何回かは

感染しているのでしょうね

***


季節の変わり目には

抜けるとはいえ

わたしと次男の髪の毛が

あまりに

バサバサと

抜けすぎな気もする


毎日

コロコロが

真っ黒になる


(一度でいいから

美容院で

うるつやになる

トリートメントコースを

体験してみたい  テヘ


自分でやろう っと)

2021年9月24日 (金)

不快すぎた 2 唾液

さらに

わたしは

お墓参りに

これだけ感染者が多く

ワクチン接種もしていないなか

長男を

連れていって

欲しくなかった


旦那だけで

行って欲しかった


だけれど

お彼岸のお墓参りに

長男が行きたがっている

(そんな様子はないので

おそらく嘘)

という

旦那の

謎のこだわりで

長男を連れていくことに

なっていた


わたしは

長男を人質にとられたような

気持ちになった


旦那が長男を

無下に扱うと

知っているので

わたしも

一緒に行くことになる


そうしたら

次男を

置いてはいけないので

前回

ボロボロになった

次男も

行くことになる


旦那に

何人で行くの?と聞いたら

知らん

言われた


単純に

狭い車のなかに

旦那と

四人で

密になるのは

嫌だな


旦那が

癖で

はー ふぅーと

唾液を

やたらとばすから

(旦那は

不機嫌アピール

疲れているアピールをしている

つもり)


嫌だな


**続きます**

不快すぎた 1 嫌なことだらけ

お彼岸のお墓参りについて

行く前から

次男が

旦那と私たちで外出

となると

嫌なことだらけで

今まで

嫌なことがなかった日など

一度もない

のだから

今回も

できれば行きたくないと

話していた


確かに…


わたしなりに

考えて

いろいろ準備をしてみたけれど


やはり今回も

旦那とのことで

ショックなことが

多すぎて


もうすっかり

わたしの

体と心は

限界を超えてしまった


出発前から

帰宅後まで

わたしと息子たちが

なぜこうも

不快な気持ちにならなければ

いけなかったのか


頭の整理をしながら

考えてみようと思う


とはいえ

結局は

答えなどなく


何か

できることはないかと

悩むだけで


扉を開く

また開く

答えはないけれど

開く


という

わたしの生活が

ある

だけなのだけれど


まず

お墓参りの予定について


今まで

家族で出かけるさいの

予定について

子供たちに

わたしが予定伝えて

調整してきた


長男が

わたしと

話さなくなってからは

旦那が

長男と話している


ここが

一番最初の

あらたに

プラスされた問題点なのだと

思う

**続きます**

2021年9月22日 (水)

わたしの苦痛な日々

旦那の出勤日

日中は

次男とふたり

旦那がいないことで

うきうきしているけれど

いろいろと

旦那とのことを

思い出して

腹立たしい日が多い


旦那が

いないときくらい

旦那のことはすっかり忘れて

好きなことをしたり

リラックスしたりして

過ごさなければ

まるでそこに

旦那がいるみたいで

損だわ と

思うのだけれど


なかなか上手に

生きられないもので


緊張が続いてしまう


気にしないようにしよう

としても

気になることは気になるもので


傷つくことは

傷つく


落ち込まないようにしよう

としても

落ち込む


ならばと

めちゃくちゃに

気にして

傷つくだけ傷ついて

落ち込むだけ落ち込むと


しばらく何も

手につかないものの


書いてみたり


背中を丸めて

ぽかんと口を開けてみたり

していると 笑


ふつ

ふつふつと

気持ちが回復してくる


そのときには

家事が山積み

ではあるのだけれど

どんなことも

自然

でいるのが

いいんじゃない?と

思う


だらだらしたり

投げ出したり

また頑張ってみたり

ときに

やめたり

また暴走したりするのも

わたしらしくて

なかなか いい


前記事に続き

旦那に

来週のゴミについて

話したら

重くないようにしろ!と

睨んできた


中身は

ほとんどが紙

どう用意したらよいか

わからなくなって

二個に分ける?と

質問してみたら

もういい!と

キレられた 


旦那が

夜中に帰宅して

食事済みなときが

あるのだけれど


わたしが

晩御飯 食べた?

食べる?と聞くと

食べるけどなにか!と

旦那が

キレる


いらないなら

冷蔵庫に入れておいてと

言うと

入れている


今回

生活の一部

ゴミ出しと夕食を

わたしがおかしいの?

思いながら

書いてみたけれど


旦那が

おかしいのでは?


わたしの自信は

なくなり

正しい判断ができなくなっている

*****


旦那とわたしは

家庭内別居が

長いので

旦那から

なるべく

子供たちや

わたしが見えないように

暮らしている


話しかけるのは

二週間に一度くらいに

して

なるべく

旦那から見えないように

話さないようにしている


そうすると

旦那は

満足そうだけれど

それでも

キレられる


旦那は

わたしが

なぜ

そのようなことをしているのか

わからない


例えば

体調が悪いから休んでいるとき

旦那は

ただ

気に入らないやつだと

思う


わたしは思う

どうして

こんなに嫌な気持ちのまま

日々

暮らさないといけないのか

我慢しないといけないのか


わたしは

最初は

ひどい扱いをされても

旦那を

好きでいなくては

家族

仲良くしなくてはと

思って

頑張っていたのだけれど

DV 虐待と

診断され

旦那が嫌いだ と

正直になれたころから

少し

楽になれた


わたしは

旦那が嫌いなので

旦那に優しくして欲しい

という希望はない


次男の病院の先生も

おっしゃるように

旦那は変わらない

だから

変わって欲しい

わけでもない


ただ

苦痛なだけで


どうやったら

わたしらしくいられて

苦痛のない

光のさす生活ができるのか


自分で自分を守れるのか


生活していくために

我慢するしかないのかな


ということを

時々 考えている


わたしには

守りたいもの

不安や心配があるから

どうすることがベストなのか

わからないで

立ち止まってしまう


もともと

とりあえず

やってみないと

良いも悪いもわからないから

やってみるタイプ

のわたしは

失敗しても平気で

やりかたを変えたらいいわ

くらいのひと

だったはずなのだけれど


子供のことは

引き続き

のんびりと頑張っているものの

苦痛が

苦痛のまま

滞っている


子供のことは

もともと

苦労とは思っておらず

よかったこと

幸せなことが多くあった


歳も重ねて

わたしの体調の心配もあるから

わたしさえ

我慢していればいい に

なってしまったのかもしれない


守りたいもの

不安や心配を

すべて取り除いたとして


わたしが

一番に進めたいと

思うこと



わたしの望む未来

なのだとは思うのだけれども

ただのゴミ捨てなのだけれども

旦那の

ゴミ捨てといっても

すべてのゴミを

回収して

分別しているのは

わたしなので

旦那は

会社に行く途中に

わたしが用意したゴミ袋を

ゴミ捨て場に

捨てているだけの

ゴミ捨て

なのだけれど


わたしが

ゴミ箱の外で

ゴミ袋を

まとめていると

旦那が

ゴミ箱の外はやめろ

外だと

重くなるから捨てられない

ゴミ箱のなかで

まとめなければ

重くなるんだ

言う


たまに

いつもより

重くなる

ということはあるけれど…


ゴミ箱から

出したからといって

3日分のゴミの量は

いつも

家族四人分

だいたい同じ量 

同じ重さ

同じ大きさで

極端に増えることもない


当たり前だけれど

ゴミ箱から

出してまとめても 

入れたまま

まとめても 

そのときの

ゴミの

量も 重さも 

大きさも

同じ


箸より重たいものを

持ちたがらない旦那は

体調の悪い私を

長年

荷物もちにしていて

老人の荷物も持たない


一個は持てるけど

二個は持たない


いただきものも

重いから持てなかったと

置いて帰る

自分の荷物も持たないので

ショルダーバッグにした

ほど


今回のゴミは

なかに

何々が入っているから

いつもより重い

伝えるようにしたら

しばらく旦那は

静か

だったけれど


伝える前に

持ってしまった日


ゴミ箱に

おしこんで

なかから

生ゴミの汁が出そうになって

いた


さらに

持てない

持ち上がらない

もう

何も入らない

(70リットルの袋なので

まだまだ入ります)

捨てられないと

叫び始めた


二個にすると

持っていかない


旦那は

腐る

臭いがわからないひとなので

何も

考えていないようだけれど


持っていかなければ

腐る

生ゴミとペットトイレが

入っているので

腐れば

ひどく臭う


二個になると

わたしが持っていく

ことになる


毎日

旦那の

大音量の

お笑いや野球観戦の音に

わたしは

悩まされていて


旦那は

休日

一日中テレビを観て

トイレに行く以外は

動かない

暇すぎて天井を見ているときも

あるほどに

なのだから


3日分の

ごみ捨て

ひとふくろくらいで

体調がわるいわけでもなく

鉄が入っているわけではなく

毎日の

旦那が食べているゴミ

使用したゴミ

入っているのだから

ギャーギャー騒がれることが

苦痛


けれど一回でも

わたしがやれば

旦那は

わたしのことを

「高熱でも できるんだ」と

思うそうで


さらに

やらなくなる



朝から寝るまで

旦那に関係することでは

苦痛

苦痛の連続で

解決したくても

解決できたことがない

それは

終わることもない


旦那の

無視 放置もひどいと

思うけれど

旦那から

むやみに

キレられたり

怒鳴られたりしていると

うまくいえないけれど

わたしは

なにがなんだか

わからなくなってくる

書くことをやめるだけで

昨日の

満月の中秋の名月

きれいでしたね

まるまるなわたしを

思い出しましたか?😋✨


ここのところ

嫌な内容も

書いていますので

不快に思われたら

スルーしてくださいね

*****


コロナ感染のことも

だけれど

我が家の

旦那との苦痛な日々は

続いていて

たまに書くことをやめる

くらいで

改善される

終わる

ことはない


ひとは

不安で不快な状況にいても

変化を恐れて

変化をするよりは

今の暮らしが

安心なのだと

勘違いするもの

らしいけれど


わたしには

特に

そのような気持ちも

ないような気がする

2021年9月21日 (火)

一時よくなるも ロシアンルーレットみたいで

たんきりのお薬では

悪くなるばかりなので

耐性菌の問題はあるものの

抗生剤を処方してもらえた


抗生剤をのむ…

おお

二日目にして

一気に呼吸が楽になり

たんがぐんとなくなって

眠れるようになった


昼間のSPO2が

久々に96✨になっている

機械が壊れていたわけでは

なかったのね


一週間

抗生剤を

飲み終わるとまた

たんが増えてきて

SPO2が下がった


わたし

抗生剤が効く

ということは

細菌感染しているのかな…

抗生剤は

長くのめないから

困ったな…


ふと

思ったのだけれど


呼吸が楽になると

気分もよくなり

体が楽になっていくから

単純に

嬉しい

ミントガムを食べながら

青空をみているよう


だけれど

自分の酸欠を

知らないでいると

ランナーズハイみたいなものか

気持ちが高揚してくるときがある


それとはまた別に

お薬で変に元気になったり

気持ちが高揚してくる

こともある

***


ドクターから

感染リスクを考えると

ワクチン接種した方がいいと

言われた


だけれどわたしは

アナフィラキシーもだけれど

血栓や心筋炎 

脳炎などの

副反応が怖い


ワクチンが

ロシアンルーレット

みたいなんだもの

みなさん

怖いよね


異物混入や

因果関係なしの判断も

怖い


ワクチンの効果も

期待できない


mRNAや

チンパンジー由来を

体のなかに入れていくことも

不安


最近では

ワクチンで1000人以上

亡くなっているという


以前

すべてが

ガセだといわれてきた

コロナやワクチンの

情報も

最近になって

真実ではないか

となってきている


政府が

なんでもかんでも

ガセにする

因果関係なしにするから

余計に

隠ぺいされているのではと

信用できなくなる


みなさん

事実が知りたい

それで

自己判断したいわけで


不安にならないような話を

聞いて

ごまかされたいわけではない


あの

ワクチンのトゲトゲは

いったい体のどこに残るのか


もともとの免疫力は

どうなっていくのか


老人のかたがたは

ワクチンが何か

気にしない わからないひとが

多く

感染リスクも高いので

接種は

よいとしても


若い世代のひとや

妊婦さんに

ワクチン接種が広がっていくことに

不安しかない


それに

医療従事者差別と

ワクチン差別は

この世の中から消えてほしい


もし

誰かの権力により

誰かの利益優先で

ワクチンや

治療薬が

世界中で

操作されているなら


ワクチンで亡くなったひと

コロナで

治療できずに亡くなったひとの

ことを考えると

その

権力のあるひとたちが

どんなひどい地獄に落ちても

落ちても

足りないと思う

感染と老人と

一ヶ月ほど

ひどい

色のあるたんが続いて

眠れず

ぼー ぼー

ゼロゼロ

ぜーぜー

ひゅ ひゅ

しながら

咳もひどかったので


体がかなり

だるおも

ではあったけれど

なんとか頑張って

かかりつけに行ってきた


待合室で

老人のかたがたは

ワクチン二回

終わったのよ

などと言って

べらべら べらべら

大声でしゃべりながら

大声で笑っている


まわりが

ドン引きしていることに

老人のかたがたは

気がつかない


CMや

政府の

孫に会える

ワクチンで感染しない

という

ワクチン接種をあおる

説明の仕方が原因で

テレビしか

みない

国を信じる老人のかたがたは

ワクチンが終了したら

感染しない

だから何をしてもよいと

勘違いしている


わたしの住むところの

近所には

自粛していないひとびとが

あふれ

平日

テレワークだからと

家族連れで出歩く

お父さん

さらに

ワクチンを終了した老人のかたがたは

マスクを外して

おしゃべりや

外食を

楽しんでいる


今の老人世代は

訂正がきかない


ワクチン接種が終了しても

感染する

感染させる

重症化しないかもしれないくらい


とある国は

8割

ワクチンが終了していても

感染が広まっているじゃない


ワクチンが終了しても

重症化したり

死亡したり

することもあると

わかってきた


ワクチンをやめる国も

でてきたよ


なんてことは

理解しようともしない


さらに

ワクチンパスポートなど

できたら

今でも

自粛していないみなさんと

ワクチンを終了したみなさんとで

世の中は

大変なことになる


ワクチンが原因かは

わたしには

よくわからないけれど


集団免疫は叶わず

変異株が増えている


ワクチン ワクチン

ばかりで

イベル☆クチンや

抗体カ☆テルなどの

治療薬での治療が

進んでいかないな

という印象もある


だから

自宅療養

ホテル放置で

亡くなる

怖い


感染者数も

カウントの仕方があやしく

なってきている


濃厚接触者を追わないから

感染者が

減ってきているのか


ウイルスの都合で

減ってきているのか


想像できるけれど


感染者が

減ってきている理由を

偉いかたがたは

自分都合で

ワクチンのおかげだ

意識改革されたのだ

などと

根拠のないことを言っているのだから

おろか

としか思えない


次は

わたしの病院のはなしに

もどります**

牛 素朴な疑問

ワクチン接種後の

母乳は

抗体が含まれているので

赤ちゃんが飲んでも安全と

いわれている


ならば

ワクチン接種後の

のミルクには

抗体が含まれているの?


牛から人間は

違うのかな


食べたらすぐ寝る

わたしは

牛みたいなものだけれども


牛乳は殺菌されているから

ダメなのかしら


感染して完治した

ひとや牛の

母乳やミルクにも

抗体が含まれているのかな


何回も感染するかたもいる

コロナの抗体には

感染させる抗体も

あるらしいから

抗体があればいい

というものではないのかもかも?

2021年9月20日 (月)

まんまるおつきさんで

21日は

中秋の名月ですね

今年は満月

ということもあり

美しい月を

眺めながら

おまんじゅうと

おいしい緑茶でも

いただきたいものです❣️


離れては

いますけれど

一緒に

おつきさまでも

眺めましょうか

それはなかなか

難しいこと

でしょうか?


お忙しいから

どころではないかもしれませんが

まんまるおつきさんを

眺めて

たまには

まんまるなお顔のわたしを

思い出しては

もらえないでしょうか 

2021年9月19日 (日)

あまりに風が

心地よくて

そらが

青く

美しいから

わたしは

窓辺で

とてつもなく

幸せな

気持ちになった

2021年9月18日 (土)

男性が女性に相談するとき

男性が

気になる女性のことを

女性ならわかるだろうからと

身近な女性に相談すると

必ず

身近な女性は

気になる女性が

幸せにならないよう

身近な女性が有利になるように

気になる女性を

蹴落とそうとする


それも

男性にはわからないように

気になる女性の

悪口を言う


同じような場面でも

男性は

男性の悪口を言わない


男性が

身近な女性に

恋愛相談をすると


身近な女性は

男性のことを

あたかも

考えているような

もっともなことを言ってあげているような

雰囲気で

気になる女性の

マイナス部分ばかりを

強調したり

あることないことを言いだす

もので


男性が

身近な女性を

親友だからと信用している場合

他からみれば

嫉妬で

身近な女性が

良くない発言をしていると

わかるのに

男性には

わからない


男性は

純粋なのだ


男性は

身近な女性に

恋愛相談を

しない方がいい

したとしても

信用しない方がいい


男性が

SNSで

相談しても

相手が女性なら

結局のところ

同じ


男性の

相談にのってくれるような

身近な女性は

ある程度

男性に好意を持っている


女性は女性を

ライバル視して

蹴落としながら

生きる

生き物で


だから

あたかも

男性のために考えて

発言したような

ふりをしながらも

やめておいた方がいいよ

という言葉とともに

気になる女性の悪口を言う


こんなわたしも

あること

ないこと

悪口を言いふらされたり

かわいいと思ってんじゃねーよ

ブス

などという

女性からの

いじめや無視も経験してきた


そんな言動をしている女性ほど

男性の前では

別人のように

かわいこぶっているもので


YouT☆beでも

男性からの愛に恵まれず

貧乏

特に

ぽっちゃりで

ぶちゃいくさんは

女性から人気があり

驚くほどに

アンチが少ない


かたや

もてて

収入があり

スリムで美しい女性は

驚くほどに

悪意あるアンチが

やってくる


というわけで

男性は

恋愛について

身近な女性には相談せず


男性の親友に

相談するか


自分の気持ちに

自信を持って

正直に

気になる相手の女性に伝えるかが


幸せへの

近道だと思う

2021年9月 3日 (金)

よいあんばい

お釈迦様もおっしゃった

ように


琴の弦は

締めすぎても

ゆるめすぎても

よい音が出ない


ちょうどよい加減が大事


何かを成し遂げたいとき

頑張りすぎても

なまけすぎても

よいようにはならない


自分らしく

よいあんばい

でなければね

体調 書いても仕方がない気がするけれど

わたしの体調など

書いても

仕方がない

気がするけれど


ここのところ

ひどいたんに

悩まされて

ゲロゲロ ゴロゴロ

ぜーぜー ひゅ ひゅ

げほげほ げほげほ ( ;`Д´)

眠れなくて


それは

ひどい生活を

してきた


平日

わたしは

映画が好きなので

日中は

だらだらと

家事をしながら

気晴らしに

ぼんやりと

映画をみていることが

多いのだけれど


体がだるすぎて

ベッドで

スマホをつっつきながら

過ごしていることも

多い


夜中には

だいたい

You☆ubeで

恋占いをしている


進展はあるか

いつあるか

彼の気持ちは

みたいな内容 笑  


前記事みたいに

思うことを

書いていたら

発作止めが

効いてきて

眠れたこともある


わたしの

体調が悪く

だらだら

家事をしている

ひどい生活には

主婦として

申し訳なさや

罪悪感を感じる


だけれど

わたしが思うほど

わたしの体は

丈夫ではなくて

無理なのに

できるはずだと

思って

頑張りすぎてしまうと

そのあと

しっぺ返しをくらう


元気なひとは

不平不満ばかり

言っていないで

のんびりと

楽しい人生を

過ごさなくては もったいない

損だよ

思う


わたしは

病院に行く元気がなく


確か

元気じゃないから

病院に行くはず

なのだけれど 笑


行く元気がない


わたしのかかりつけは

定期的な

予約ではないので

お薬をもらいに

比較的

元気なときに

行くようになる


お薬がなくなると

呼吸がうまくできなくなるから

はやめに

もらいに行く


だけれど

病院が近いのに

歩いていく元気はなく

車を出す

元気もない


たん に効果が

ありそうな

パイナップル(酵素?)

塩水うがいを

試してみたものの

もっと下の方にたんがある気がする


喘息だから

仕方がないのかも


喉の下の方と

肋骨あたりから

音がしている


吸入を休むと

たんは

少しよくなる

けれど休むと危険


ああ

また何か細菌感染

したのかな

咳もひどくて

いつものことだけれど

疲れてしまった


検査すれば

何かわかるのかしら…


わたしの体調が

日に日に

ひどくなっているのか

いや

いつものかんじなのか


わからなくなってきた


SPO2も

機械が壊れているのか

低い


それに

久しぶりに

耳の奥が かゆくなった

かゆい

かゆい

喉が痛い?

このかんじ

10年以上ぶりかもと

嫌な予感がしつつ


青空の彼の声と

10年以上前に

お話しした言葉を

思い出した


耳がかゆい 

ということは

何か

よい知らせでも

くるかしら 

なんて思ってみたり


格好つけても

仕方がないけれど

こんな

弱気で

だらしないわたし

彼がみたら

きっと

がっかりするでしょうね

なんて思ってみたり


結局

10年以上

彼のことを

毎日

なんだかんだと

考えている


10年以上経過している

というのに

わたしが

こんなに毎日

何回も

彼を思うだなんて

想像もしていなかった


彼も

わたしを

思うことがあるのかな

(変なやつだったな

とかね アハ)

だからわたしも

彼を思うのかな


彼と

進展したいけれど

いまさら

どうやって進展したらいいのか

わからない

LINEのお友達登録も

まだ

できていない


お友達になりたい


それよりなにより

彼はお元気なのでしょうか…

彼の背中

好きだな…


病院もそろそろ

行かなくては トホホ

2021年9月 2日 (木)

他人の願い

わたしは

他人の願いをききすぎる

ところがある

家族の願い

友人の願いを

なんとか叶えようとばかり

している

うちに

わたしの願いを忘れてしまう

ひとは

自分が苦しかったり

自分を信じられないとき


相手のことを

非難ばかりしたり

相手の

悪口ばかり言ったり

無意識に

相手の自信を喪失するような

ことを言ったり

するもので


それは

相手の

命をくすませる


命をくすませることに

自分の

エネルギーが向いてしまう


相手ではなく

自分の闇に気づいたら

エネルギーを

よい方向に軌道修正しよう


自分の

一番の味方

理解者は

自分だから

せめて

自分だけは

自分を大切に

好きでいてあげよう

そして

信じてあげよう

2021年9月 1日 (水)

間違った方向に進んでいるような

行列になるのは

わかっていて

東京で

若者の

ワクチンの行列をつくった

パフォーマンス?を見て

思った


行列の

心理学については

知っているひとも多く

じゃ

わたしも 僕もと

だまされるひとが

いるのかな


そこまでして

なんのために

健康なひとに

未知で

問題続きの

ワクチンを受けさせたいの?


なぜ

抗体検査をしないの?


なぜ

治療薬を使わないの?

安価だから?

政治の都合?


まるで信用できない


本当によいものは

誰かが宣伝する


会社が

宣伝しないから

インフルエンサーが増える

というもので

これも心理学


インフルエンザワクチン

だって

コロナワクチンみたいに

ワクチンを

アレルギーだから

受けられないひとがいて

ワクチンの効果がない

こともあるよね


でも

インフルエンザに感染したら

個人病院でも

どこでも診察してもらえて

ひどくなれば入院もできる

病院って

田舎は別として

そこらじゅうに うじゃうじゃある


もし

インフルエンザが

日本の一部の病院しか

診察

治療できないとして

患者が

放置されたら

コロナと同じように

自宅で亡くなるひとだって

でてくるはず


コロナを

治療できるのに

治療しないで

ワクチン ワクチンばかり

感染したら

放置しているから

自宅で

亡くなっているのではないの?


変異が速すぎる気は

するけれど…

治療して

入院できれば

インフルエンザと

さほど変わらないのではないの?


インフルエンザは

手洗いやうがいをして

予防する

持病のあるひとは

気をつける

治療もする


ワクチンだけを信じていない

ワクチンに効果がないこともある

感染することもあることを

みんな理解している


国の

情報操作や

隠ぺい工作の疑いも

ない

ワクチン被害の

情報も開示されている

印象


それに

ワクチン後

やたら出歩いたりもしない


今は

ちょっとアイスを買いにいっても

どこへ行っても

ひと ひとで

ごった返している


こんなにひとの多い平日は

見たことがないほど

ちょっと不思議な?はなし

わたしは何度か

夢のなかで

実家近くの

川沿いの森のような場所に立っていて

なぜそこに

いつも立っているのか

わからなかった


わたしが立っている

川沿いの森の中には

小さなほこらがあって

神様のようなひとが

高く

浮いたように立っていた


川は

とある神様が

守っているから

水害は

心配しなくても大丈夫だと

その

神様のようなひとが

話したこともあった


姉に聞いてみたら

ほこらなどなかったはずと

言うので

なら

ただの夢かと思っていた


先日

実家に電話したとき

なにげに

その

場所と神様のようなひと

の話をしたら

母が

そこで

最近 

ほこらが見つかった

昔から

ほこらがあることなど

誰も知らなかったと

言うので

お互いに

驚いた


神様の服装と

ほこらの大きさ 形など話すと

父にも

確認してくれたのだけれど


わたしの夢と

実際のほこらが

同じだった

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

無料ブログはココログ

momo

  • momo