« 受け入れる おせっかい トラウマ | トップページ | ありがとうとお別れ わんこ »

2022年3月14日 (月)

お返しって悩むよね

わたしの若いころ

わたしのまわりには


女性は男性に優しくされるもの

支払いをしてもらうもの

プレゼントも もらうもの

という

片寄った考えかたが

存在していたのだけれど


当然のようにしている

ひとびとのなか


わたしはそれらを

どう受け止めて

どう考えていけばよいのか

わからなかった


男性が女性を

守らなければいけない

優しくしなければいけない

と考えるのは


女性はえげつなく

計算高いのに 気の毒だわ と

思えた


息子のことを考えると

余計に

純粋な男性が

気の毒に思える


食事に

誘われたとき

男性がいかにもという

ひとでも


ごちそうさまでした 笑顔 

だけでよいのか

少し 支払うべきなのかな と

もやもやして

楽しめなかった


高級なところに

連れていかなければ と

張り切る男性にも


わたしは

そんないい女じゃないから

もっと気楽なところがいいな と

もやもやしていた


高額なプレゼントも

ありがとう 笑顔

だけでいいのかな

お返しをした方がいいのかなと

くよくよしていた


ちょっとした

お返しや

お礼のお手紙を添えたりして

悩んだ


わたしは現在

たまに

掘り出し物を購入

ランチくらいは行くけれど

自由に使えるお金が

あまり

ないので


レジで

わたしが出します

いや出します いやいや

みたいなやりとりは

想像すると

面倒くさくなる


だからといって

高額な割り勘

となると

働いていないわたしは

正直 困る


先に

ももちゃん

お金がないんだから

ご馳走するね

 デート代は支払うから と

言われたら楽か

というと


お金がないんだから

というのは

理解してもらえて

悪い気持ちにはならないけれど


全部おごりで

というのも 

なんとも 申し訳ない


それもまた

気にして


お弁当と

手作りのプレゼントでお礼しないと

となる


豪華なお弁当は作れない

手作りのプレゼントは

材料にお金をかけられない


喜んでもらえるかどうか

わからない


そんなことを

考えていたら

恋愛が

めんどくさ

になる


最初は

おならを我慢して

おなかが痛くなるじゃない?


だから余計に

面倒くさくなる アハ


気にしないひとは

気にしないのかもしれないけれど


男性も女性も

お返しって

どの程度したらいいのか

悩むよね

« 受け入れる おせっかい トラウマ | トップページ | ありがとうとお別れ わんこ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 受け入れる おせっかい トラウマ | トップページ | ありがとうとお別れ わんこ »

無料ブログはココログ

momo

  • momo