« 以前よりDVがひどくなっている 理由 | トップページ | 公開の仕方について »

2022年8月18日 (木)

昔とは違って

昔は

男性が働き

女性が家を守る

というのが

当たり前の時代だった

 

男性は仕事だけを

していたらよかった

 

女性は

子供を産んで

大家族みんなで育てていた

のではないかな

と思う

 

時代は変わり

男性も

家事や育児に参加することが

手伝うではなく

当たり前の時代と

なった

 

だから

男性で

家事ができないひと

子育てに興味がないひと

目立ってきた

 

女性が自立したことで

お子ちゃまな旦那との

離婚も増えた

 

専業主婦

働いている女性

どちらも

子育て 家事が

ワンオペで限界を越えることがある

 

もちろん

病気にもなる

 

働いている女性は

子供を

保育園にあずけたり

祖父母に頼ったりしながら

頑張っている

 

専業主婦は

給料もなく 感謝もされず

ひとりでやっていることが

多い

 

子供が

赤ちゃんのときは

夜泣きで眠れず

 

赤ちゃんの世話で

日中もへとへと

自分のごはんの用意もできない

家事もできない

 

子供はやたら

熱を出したり

病気になったりする

 

病院に連れていき

看病もする

体は回復しておらず

母乳も疲れていると でない

 

子供が

二人 三人になると

病院へ連れていくにも

一苦労

 

幼稚園の送り迎えを

しながら

母親は熱がでても

自分は病院に行けず

てんやわんや


公園デビューにも

悩まされる

 

子供が少し

大きくなれば

地域のお手伝い

学校行事 役員

毎日の連絡帳 持ち物の準備

お弁当

近所づきあい

担任の先生との面談

参観日

 

これらの 無数に

子供におきることに

細かく

休みなしで

対応している

 

かわいくて仕方がない

我が子のことだからと

頑張る母親

 

おかげで

旦那は働けている

 

ふたりの子供ではなかったの?

 

もしこの

子供に熱が出た

問題が起きた

学校に行かなければいけない

旦那が

半分でも協力したら

 

日本の会社は

よく思わないだろう

まだまだ

嫁にやらせておけ

だと思う

 

だから

男性は仕事さえしていればいい

女性は

家事も育児もやれ

病気にもなるな

という考え方のひとは

 

一回

どれだけのことを

妻だけが

背負ってきたのかを

考えてみる必要がある

 

男性が

社会で 家族のために

何年も 何十年も

働き続ける

ということは

それは大変なこと

だと思う

 

だけれど今の母親は

ひとりで子育てをしているひとが

多い

 

子育てや家事を

手伝えないなら

シッターさんやヘルパーさんに

お願いする

長期滞在できる

施設を利用するなど

女性の希望を叶えてあげられたら

いいのにな

 

離婚の原因は

旦那が

家事を手伝わないが

多い

 

うまくいっている家庭は

家事分担ではなく

感謝の気持ちを言葉にしていて

 

お疲れ様

いつも ありがとう

できなくて ごめんね

があれば

うまく分担していなくても

問題は

なさそう

 

息子の世代からは

考えかたが変わっていると

思うけれど

 

長男 次男

男性 女性など

家族に上下関係などない


誰が偉くて

誰が偉くないなんて

ナンセンス

« 以前よりDVがひどくなっている 理由 | トップページ | 公開の仕方について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 以前よりDVがひどくなっている 理由 | トップページ | 公開の仕方について »

無料ブログはココログ

momo

  • momo