« 家柄 学歴へのこだわり | トップページ | 胃カメラって気楽にやっていいのかな »

2022年9月 3日 (土)

心臓

次男が

熱中症で

救急搬送されてから

家でのんびりと

過ごしていたけれど

 

歩くと

血の気がひいたり

だるさ

しびれ

息苦しさや

胸の違和感があったりと

次男の

体調の悪さは

続いていた

 

お世話になっている

消化器科(内科)で

いつものドクターがお休みだったので

院長先生に

体調不良を

ご相談した

 

使用していたお薬を中止して

胃腸薬をいただき

 

血液検査の結果

怖い病気はなかったとのこと

だった

 

次男が

お世話になっている

内科 心療内科では

コロナから

胸や心臓の音を聞く

聴診器での診察が

なくなっている

 

一度でも

聴診器で 聞いてくだされは

次男が

長い間苦しまなくて

よかったのに

気をつけて生活できたのに と

残念に思う

 

次の通院日

次男の

体調不良が続いていたので

消化器科の

いつものドクターに

ご相談するも

 

以前

記事に書いたように

救急のドクターにも

言われたのだけれど

 

若い男性だから

まさか

大丈夫でしょう と

 

またしても

消化器科のドクターから

2回

言われてしまった

 

起立性低血圧かな

心療内科に相談してみるように と

言われる

 

わたしは

なんでも心のせいにするのは

よくないと考えていて

まずは体

体に病気がなければ

最後に心 

と考えるべきだと思う

 

わたしから

以前

拒食症の治療時に

言われたのですが

やせて

心臓に負担がかかっている

ということはありませんか?と

質問してみたら

 

やせてはいるけれど

血液検査をみても

健康な男性ですよと ドクター

診察は終わった

 

次に

お世話になっている

心療内科に

相談してみたら

 

消化器科から心療内科で

と言われたことに

ドクターは

驚いていたけれど

 

熱中症のダメージから

不安が強くなっている

自立神経の問題と

起立性調節障害だね と

言われる

 

聴診器での診察は

なかった

 

救急や

他の病院で

若いから大丈夫だろうと

言われて

心配になる

 

持病

幼稚園からの生活を

他の病院で

どのように説明したらよいのか と

質問したら

 

ドクターは

拒食症は

話しても

相手が理解してくれないから

説明の必要はない

 

次男を

元気づけようとして

他の病院の先生は

若い男性だから と

言っているのだろう と

おっしゃった

 

救急で

断られるから

拒食症は言わない方がよいとも

言われた

 

いろいろな

ドクターから

一番元気な年齢だから

病気なんてないでしょう と

言われたときの

様子は

 

次男が的確に

体調不良を話している

というのに

 

ドクターが

若いから大丈夫だろうと

判断しているだけ

のようにみえた

 

持病や

幼稚園からの運動量

などを

ドクターに説明しなければ

スルーされて

診察や検査をしてもらえず

危険なのではないか

 

救急では

拒食症で

たらい回しにされたけれど

最後は

やせているから

という理由で

診察を受けていただけた

ように思えた

 

違うのかな

 

わたしは

やせて

心臓に負担が

かかっているのではないですか?と

心療内科でも

質問したのだけれど

 

ドクターは

ないない と答えた

 

検査もなかった

 

心療内科から

あとは

念のため

かかりつけで相談するように

言われたので

かかりつけに行くことになる

 

次男は

それまでの いきさつから

たいしたことがない?のに

かかりつけに行って

いいのかな と

悩みに 悩みながら

かかりつけに行った

 

今まで他の病院で

話したように

次男は

症状を

かかりつけで話した

 

かかりつけのドクターは

若いから大丈夫でしょう

まさか 

病気なんてないよ

とは

 

一度も言わなかった

 

聴診器を

アルコール消毒して

診察してくださった

 

喘息は大丈夫だった

 

すぐに

心雑音が聞こえると

言われる

 

レントゲン

心電図

血液検査を行った

 

レントゲンは

問題なかったけれど

心電図で

右心室から右心房 弁?

の異常がでていた

 

肺動脈狭窄だね

とのこと

 

わたしは

目の前が真っ暗になった

 

以前

次男は

肺動脈狭窄

その後不整脈で

検査をしていて

完治したと思っていたけれど

 

次男が

だるい つらいと

話していたのは

心臓だったのね…

怖い…

 

何回も

他の病院で

ドクターに聞いていたのに

 

かかりつけの診断まで

2ヶ月

かかった

 

悔しい

 

かわいそうなことを

してしまった

 

以前

他の病院で言われたことが

あったのだけれど

 

若い男性に

母親の

付き添いが

いらない

過保護 と誤解された

ということも

あったのかもしれない

 

かかりつけに行って

本当によかった

 

かかりつけから

循環器内科の

紹介状をいただいた

 

最近

どこの個人病院も

総合病院や

大学病院に

紹介状を書かないように思う

 

コロナで忙しいからかな

 

なので

次は

検査ができる 循環器内科の

個人病院になる

 

かかりつけでの

血液検査の結果

カリウムが不足していることも

わかった

 

血液検査に

異常があるじゃない

« 家柄 学歴へのこだわり | トップページ | 胃カメラって気楽にやっていいのかな »

コメント

こんにちは。
お医者さんの対応や診断がまちまちというのは、
とっても心配になることですね。
息子さんの身体のことは、
ももさんが一番わかっていらっしゃるのではないかと思うので、
感覚的に違う、と思われたら、
しないのが正解、というような気もします。
でも、難しいですね。
最近、うちではみんな小食になって、
夏の疲れもあるのでしょうけれど、
なんとなく、身体が必要な量しか受け付けないように
なっているような気がします。
私はももさんを応援することしかできませんが、
読んでいますので、
がんばって乗り切ってくださいね。

ふうちゃん組様 こんにちは

ちゃんと
診察していただけて、
悪いところがわかり、
よかったです。

次男がしっかりしているので、
理解してもらうのは
難しいですが、

わたしの付き添いに
過保護と誤解されたり、
嫌味を言われたりするのは
避けたいです。

ドクターに
若いから
病気はないだろうと
診察、検査をしないで、
判断されてしまうのも、
怖いです。

次男が的確に体調不良を
説明しているのに、
いったいなぜ? と
思いました。

ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家柄 学歴へのこだわり | トップページ | 胃カメラって気楽にやっていいのかな »

無料ブログはココログ

momo

  • momo